現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

昔ながらのサンドイッチが美味しいお店5選【関西】

4029 views

帰省する際、母の大好きなサンドイッチを持って行こうと思っていますが、

おいしい店がありれば教えていただきたいです。(大学粘性・男性)

 


個性的なパン屋さんが続々と登場し、お店ごとに工夫をこらしたパンや、ヨーロッパ発の小洒落たパンなど、さまざまなパンがいつでも食べられる昨今。

思い出すのは、遠足の日にお母さんが作ってくれたような昔懐かしいサンドイッチです。

そんな昔ながらのサンドイッチを、長年変わらずに提供し続ける老舗のパン屋さんや喫茶店をご紹介。

もちろん関西では定番の、ぶ厚い卵焼き入りサンドも登場します。

 

ビクトリー





画像出典:食べログ by キャノンデール

 

昭和3年創業の老舗、「ビクトリー」はサンドイッチで有名なお店。

昔ながらのオーソドックスな味、だからこそ際立つ美味しさが評判の秘密です。

ビーフカツサンド、カトルフィッシュ(イカフライ)サンドなど種類も豊富で、女性にうれしいハーフサイズも用意されています。

 

ビクトリー

電話:06-6441-4147

住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-23-31

アクセス:中之島駅、肥後橋駅より徒歩10分

営業時間:月~金7:00~18:30(L.O.)、土8:00~16:30(L.O.)

定休日:日・祝

食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000271/

 

ニューアストリア





画像出典:食べログ by urya-momen

 

老舗ならではの昭和レトロな小さな店で、カツサンドなど数種のサンドイッチと飲み物を提供する「ニューアストリア」。

昔から「冷めても美味しい」カツサンドの店として通っています。

ボリューム満点のカツが落ちないように、爪楊枝を刺しながら食べるのが正解。

 

ニューアストリア

電話:06-6831-2537

住所:大阪府豊中市新千里東町1-3-8 せんちゅうパルB1F

アクセス:千里中央駅より218m

営業時間:月~金7:00~19:00(L.O.)、土・日・祝8:00~18:30

定休日:木曜日

http://www.senrichuou.com/tenpo.php?mise=8&k=c&c=108

 

COFFEE HOUSE maki





画像出典:食べログ by やんやんこ

 

京都鴨川を望む下賀茂で、香り深いコーヒーを味わえるお店。

45年前の開業当時より変わらない、ネルドリップのブレンドコーヒーのコクと甘みが自慢です。

ここでコーヒーに並んで人気なのが、トーストに卵焼き、自家製の和風ドレッシング、海苔、かつお節などをサンドした「和風タマゴトースト」をはじめとするサンドイッチ。

飽きのこない味で多数のリピーターを生んでいます。

 

COFFEE HOUSE maki

電話:075-222-2460

住所:京都府京都市上京区河原町今出川上ル清龍町211

アクセス:京阪出町柳駅より徒歩5分

営業時間:8:30~19:00

定休日:無し

http://www.coffeehouse-maki.com

 

まるき製パン所





画像出典:食べログ

 

昔ながらの情緒を感じさせる松原京極商店街に面した雰囲気のあるお店。

昭和22年の創業で、先代が配給のメリケン粉で作ったシンプルな棒パンに、手作りの餡やクリームをサンドしたのが始まり。

当時の素朴で懐かしい味を大切に今に伝え、幅広い客層の人気を集めています。

 

まるき製パン所

電話:075-821-9683

住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入ル

アクセス:市バス大宮松原、堀川松原より徒歩3分、四条大宮駅から528m

営業時間:月~土6:30~20:00、日・祝7:00~14:00

定休日:不定休

食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26003237/

 

松岡珈琲店





画像出典:食べログ by O-YA-G

 

昭和50年に神戸駅前で洋食店として開業した「松岡珈琲店」。

自家焙煎珈琲店となった今でも、ダントツ人気のタマゴサンドをはじめとするメニューに、その面影を残しています。

ふんわり焼かれたぶ厚い卵焼きが挟まれたそれは、関西人にこよなく愛される王道のタマゴサンドそのものです。

 

松岡珈琲店

電話:078-577-6376

住所:神戸市兵庫区新開地1-1-8

アクセス:新開地駅から205m

営業時間:9:00~19:00

定休日:不定休

食べログ:http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280109/28010151/

 

 

よだれが出そうなサンドイッチの数々。

美味しいコーヒーとともに昭和のお母さんの味を楽しみに、足を運んでみませんか?

2014年12月17日

written

by joker7


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop