現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

他人事じゃない?マンショントラブルを穏便に解決する方法まとめ

189 views

一人暮らしを始めるのですが、トラブルが怖いです…(大学1年生・女性)


マンションなどの集合住宅でたくさんのトラブルを耳にします。

事前にどうしたら快適にマンションライフを送ることができるのか、事前にトラブルは避ることが可能なのか。

またトラブルに巻き込まれたときどうしたらよいか、など知っておくことをお勧めします。

マンショントラブル

トラブルの原因



トラブルが起こるのはなぜか。

・建物の構造上の問題

・リフォームによる問題

・生活時間帯の多様化

・自己中心的行動や言動

・マンション住人のコミュニケーション不足

以上があげられます。
 

マンションのトラブル例



実際にどんなトラブルがあるのか検証していきましょう。

 

騒音トラブル



一番多いトラブルと言われているのが騒音です。

ライフスタイルの違いで家族構成や生活時間帯が違うことから問題に発展します。

この騒音は二種類に分類されています。

一つ目は空気伝搬音といい、空気により耳に伝わる騒音のことを言います。

これは子供の奇声や夫婦喧嘩の声、テレビやオーディオなどの音、ピアノやドラムなど楽器類の音などです。

二つ目は固体伝搬音といい、固体により耳に伝わる振動音を言います。

これはとび跳ねたり、物を落下させる音やスリッパなどで室内をパタパタ歩く音、深夜のバスタイムやトイレの流水音などです。

受忍限度というものがあり、社会生活を営む上で騒音や振動の被害の程度が我慢できるとされる限界の度合いの意味を示すものです。

しかし、一般生活音には個人差があり感じ方も個人によって違います。

目安にはなりますが騒音問題に法規制もなく、解決は困難を極めます。

解決方法としては音が外部に漏れないようにベアガラスにしたり、二重床、二重天井で音を軽減することです。

また日常から円滑なコミュニケーションをはかっておくことが大事です。

相手の立場になり常に考えながら生活をすることが重要です。

 

たばこトラブル



よくあるのがバルコニーでの喫煙です。

風により煙が上階や下階やとなりに流れ込み洗濯物に臭いがついてしまう、たばこの火種が下階の洗濯物に飛び洗濯物が焦げてしまったなどです。

ひどい場合には火事に発展してしまうこともあります。

そもそもベランダや換気扇下で喫煙するのは、自室が汚れることを本人または家族が嫌がるためです。

その場合自宅内に喫煙室を設けたり、空気清浄機や脱臭機能のあるものを設置することでトラブルは回避できます。

さらにマンション内で喫煙場所を設置し、喫煙時間のルールを決めることで喫煙者以外の住人は避けることが可能で、友好な関係を保てます。

 

その他にごみ出しのトラブルや駐輪場の使用トラブルなどもあげられます。

これらは深刻な問題で、どちらかが退去するまで続く深刻な問題です。

 

 

トラブルを回避するには



トラブルを未然に防ぐことを考えましょう。

例えば引っ越しの際お隣や上階、下階へのあいさつをしておくことです。

顔や家族構成などを知っておくことがトラブル回避につながります。

顔を知っているか知らないかで不安感や不信感の度合いが違います。

それでもトラブルが発生した時は、頼りになる第三者に相談することです。

管理会社や管理人です。

早急に相談し、話し合いの場を作ってもらうことが大事です。

 

 

いかがでしたか?

快適なマンションライフを送るためには、各自がルールを守ることが大切です。

常に相手の立場に立ちながら、上手にコミュニケーションをとっておきましょう。

この心構えがあればきっと大丈夫です!

 

 

 

2015年2月24日

written

by tris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop