現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月19日更新

どんなコスメよりも効果あり♡女性ホルモンを増やす5つの方法

927 views

女性ホルモンが増えると女性らしくなることはわかっているのですが、どうやったら増えるのでしょうか?(大学1年生・女性)


 

私たち女性の肌や爪、髪の毛をツヤツヤに保ってくれる女性ホルモン。

それは、どんな高価なコスメよりも効果があります。

そしてさらに女性ホルモンには、病気を予防してくれたり、生理不順を改善してくれる働きもあります。

まさに女性の強い味方です。

 

今回は、そんな女性ホルモンを増やす5つの方法を紹介します。

 

 1.適度な運動をする



 

適度な運動は女性ホルモンを増やすために必要です。

運動といってもハードな運動ではなく、少しだけからだの代謝を高めてくれる程度でも充分です。

運動が少し苦手だな・・・という方は、まずはウォーキングからはじめてみましょう。

帰り道にひとつ手前の駅で降りてウォーキング。

これだけでも代謝を高めてくれて、充分な効果が得ることができます。

 

 

2.お豆腐や豆乳など、大豆製品を摂取する



 

 


画像出典:楽天市場



 

女性ホルモンと似た成分の代表といえば、イソフラボン。

このイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンの働きを助け、さらには、女性ホルモンの分泌を手助けしてくれます。

イソフラボンは、お豆腐や豆乳などの大豆製品に多く含まれています。

 

ただし、摂取しすぎには注意が必要!!



イソフラボンの1日の摂取量の上限は30mg。

上限を超えて摂取してしまうと、子宮がんや乳がんのリスクが高くなるといわれています。

なので、くれぐれも摂取する量には気をつけましょう!

 

 

3.ストレスをため込まない



 

 


画像出典



 

ストレスは女性ホルモンの天敵です。

勉強やバイトで心とからだが疲れたら、しっかりと休息をとって休みましょう。

寝る前に好きな音楽を聴きながら、軽くストレッチをするなどして、リラックスする時間をつくるように心掛けましょう。

お風呂に浸かって、ボーっとするのも効果的です。

ストレスをため込まないようにしましょう。

 

 

4.お肉とお魚をよく食べる



 

 


画像出典:楽天市場



 

女性ホルモンは、良質なタンパク質と脂質でできています。

良質なタンパク質を摂るためには、お肉とお魚はかかせません。

ダイエット中だからといって、お肉抜きダイエットなんてしたら大変です。

お肌や爪、髪の毛がボロボロになってしまいます。

ダイエット中でも、適度にお肉とお魚はきちんと食べましょう。

バランスの良い食事が大切です。

 

 

5.毎日の生活にドキドキやときめきをみつける



 

 


画像出典



 

そして最後はときめきです。

私たち女性には、毎日のドキドキやときめきがとっても大切です。

ときめきは、女性ホルモンの活性化にとっても有効的です。

恋をすることはもちろん、可愛い洋服を着て、おしゃれなカフェで友達とお茶をする、今話題のスポットにお出かけをする・・・など、

毎日の生活にちょっとしたときめきをみつけましょう。

ときめきを見つけることで、ハッピーな気持ちになれるし、女性ホルモンが増加してお肌や髪の毛はつやつや。

まさに一石二兆です。

「恋をすると女はきれいになる」、この言葉は本当だったのです。

 

 

いかがでしたか?

私たちにとって、欠かせない女性ホルモン。

これからも上手におつきあいして、キラキラ輝いた女性になりましょう。

 

 

 

2014年12月19日

written

by saya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop