現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

冬に選びたいあったかメンズニットのおすすめブランド6選

1836 views

今度ニットを買おうと思っているのですが、メンズニットでおすすめのブランドを紹介して下さい(大学3年・男性)


 

冬といえばワードローブに必要不可欠なアイテム、「ニット」です。

近年のニットのトレンドにおいては、大きくデザインが変わるというよりは、

機能性という面で、生地の改良がされ続けていますね。

 

主には、毛ですが、ストレッチが効いたものや、静電気防止素材、

毛玉が出来ないものなど、様々な生地の改良があります。

共に、ニットの編み方も改良し続けており、

手織りからなるクラシカルなものの反面、機会織りで特殊な織り方の性能の物もありますね。

 

今回は、そんな冬に選びたくなる、あったかいメンズニットについてみていきます。

是非、コーデのワードローブに取り入れてみては?

 

 

①歴史と共に、確かな素材と物づくり[CANADIAN SWEATER]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

ニットは、カウチンが魅力のブランド「カナディアンセーターカンパニー」。

カナダの大自然の中から生まれた、上質な生地を元に、

贅沢に編みこまれた分厚い生地が特徴です。

 

冬は、ニットをインナーとして活用している人もいますが、

防寒アウターとしても活躍してくれるブランドアイテムです。

 

 

②ニットの可能性と創造の追及[ビームス]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

日本を代表する大手セレクトショップ「ビームス」からは、

ニットの生地や、編みに対して、現代のリアルクローズにおけるスタイルを追及し提案しています。

 

ニットには、ゲージという編みの厚みの基準がありますが、

それも、上にあわせる洋服やスタイルによって、変える事で、

様々なライフスタイルに浸透するような、ニットデザインがみられるのです。

 

 

 

③機能性から実用性まで追求[ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

ニットは、洗えば洗うほどに、生地が痛み、毛玉や編みによれが出来たりと、

長く着る事が難しいアイテムでもあります。

 

そんな、生活をしていく中のリアルな声や、ニットの可能性を追求し続けているアイテムがあります。

 

 

 

④アメリカを代表するカジュアルアウトドアブランド[エディーバウワー]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

老若男女、幅広い世代から支持を受けている、アメリカ発のカジュアルアウトドアブランドですね。

アウトドアといこともあり、機能性に優れているのは勿論、クラシカルで大人な装いが出来るのもポイント。

 

ブランドの歴史と共に改良され続けているブランドアイテムだからこそ、

長く着れる事が、袖を通して初めて分かる。そんな、ブランドです。

 

 

 

⑤ストリートカジュアルでは、人気のブランド[コーエン]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

ティーンの間では、近年に更に注目を浴びている「コーエン」。

様々なトレンドにおけるテーマを忠実に、アイテムに落とし込んでいて、

無理をせずに気楽に楽しめるのもブランドの特徴の一つ。

 

カジュアルが強いわけでも、ストリートが強いわけでもなく、

時にはクラシカルにも、時には上品にも、

スタイルを選ばないところも人気の一つではないでしょうか。

 

 

 

⑥世界各国のテキスタイルデザインと確かな手作業[アルテサニア]





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

アルテサニアというブランドを知らない方も少なくはないという中、

その確かなフォルムや表面の生地質からは、

丁寧な手作業によって編まれた事が伝わってきます。

 

防寒性は抜群で、生地デザインも、様々な国のユニークな柄のものを取り入れていて、

古くならずにスタイリッシュなデザインも特徴です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ニットは、昔からある古いファッションアイテムですが、

まだまだ改良・進化の可能性を様々なブランドが追い続けています。

そこに残るのは、確かな温かみ。

手作業であり、毛などの生地を大事に考えられているからこそ。

いかにニットという特質を知るかによって、日々のスタイルの中にも奥行きが出来ていくのです。

 

 

 

 

 

2014年12月28日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop