現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

【予算1000円】大阪のかわいい手土産スイーツBEST7

2861 views

1000円以内で買える、大阪の土産って何がおすすめですか?(大学2年生 男性)


お招きされたときに、ちょっと気の利いた手土産を持っていくと喜んでもらえますね。
せっかく持っていくならば、定番のものよりも、見た目にもかわいく味も美味しいスイーツなどいかがでしょう。
予算1,000円の、大阪のかわいい手土産スイーツBEST7をご紹介します。

 

7.グリコマンのべっこうあめ(5本入り450円)





画像出典:ぐりこ・や

江崎グリコのマークでおなじみの、あの「ランニングマン」があま~い「べっこうあめ」になりました。

ランニングマンの顔型の棒付きのべっこうあめは、そのキモ可愛さで注目度も大です。

「ぐりこ・や 道頓堀店」で購入できる「グリコマンのべっこうあめ」は、素朴な味わいも魅力です。

 

6.オリーブ大福(6個入り972円)





画像出典:たねや

和菓子の「たねや」から発売されている、オリーブオイルを素材とした、これまでにない新しいスイーツです。

大福は、粒が大きく、蒸し上げた時の甘い香り、コシのあるやわらかさが特徴の「滋賀羽二重糯」を使用。

ほんのりと塩味をきかせたお餅に、こし餡を包んでいます。

日本独占輸入しているCMV社のエキストラバージン・オリーブオイルをかけていただきます。

 

5.バゲットエクレア(1本300円前後)





画像出典:食べログ

ヨーロッパ菓子の「エーデルワイス」と大丸とのコラボレーションショップ「メンヒェングラードバッハ」。

フィナンシェなどの可愛らしい焼き菓子が揃うお店ですが、こちらで大人気なのが「バゲットエクレア」です。

25cmもあるロングバゲットの中にはカスタードなどのクリームが入っていて、見た目も味もビッグサイズ。

 

4.黒糖菓凛糖(量り売り100g420円)





画像出典:食べログ

箕面市に本店のある、みたらし団子が有名な和菓子店「かむろ」の、オフィス女子に密かに人気のスイーツ。

一本が10cmほどもあるビッグサイズで、熟練の職人が、昔ながらの製法でひとつずつ丁寧に作っています。

ミネラルたっぷりの、沖縄県産の黒糖を使用し、ねじった生地はからりと揚げられていてしつこくありません。

分厚く絡められた黒糖は真っ黒で、濃厚な味わいの、手土産にきっと喜ばれる一品です。

 

3.キャラメル(1個162円)





画像出典:食べログ

「アンリ・ルルー」は、フランス・ブルターニュ出身の菓子職人の名で、世界で唯一のキャラメリエです。

みずみずしいフルーツの味わいやキャラメル独特の香ばしさ、やわらかさは、スイーツ界でも認められています。

最も有名な「ルルーの塩バターキャラメル(C.B.S.)」のほか、ショコラやフランボワーズなど種類も豊富です。

 

2.大阪北堀江プチエトワール(20個入り1,080円)





画像出典:ぐるたび

文化2年創業「あみだ池大黒」の「おこし」作りの技術が活きた、女性に大人気のシューラスクです。

「プチ・エトワール」はフランス語で「小さな星」。砂糖でできた小さな星に願いを込めました。

シュー生地をサクサクとした食感に焼き上げた、かわいい一口サイズの、ほんのり甘いパイのようなラスクです。

 

1.ハートのフィナンシェ(4個入り1,000円)





画像出典:食べログ

「堂島ロール」で有名な「パティスリーモンシェール」のニューブランド「ベビーモンシェール」。

幼いころ、心をときめかせた世界をスイーツで表現できたら、という想いから誕生したブランドです。

「ハートのフィナンシェ」はアーモンドプードルとバターをたっぷりとじ込めた愛らしいフィナンシェです。

バター、フランボワーズ、ショコラ、抹茶、4つの味に4つの願いを込めて丁寧に焼き上げています。

 

いかがでしたか。
自分の手で持っていくという手土産だからこそ買える生菓子や、高級感のあるスイーツまであります。
どんなものが喜んでもらえるのか、考えながら選ぶだけでも楽しめるものばかりですね。

2014年12月21日

written

by bocco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop