現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

ノーメイクでも目力をつけたい!毎日の美容法5つ

1187 views

ノーメイクでも恥ずかしくない目元を作る方法を教えてください!(大学2年生 女性)


メイクの中でも特に重要なのがアイメイク。

長くあがったまつげ、黒目強調のカラコン、アイライン……。
挙げていけばキリがないほど、女子のこだわりがつまった場所です。

でも本当はそんなメイクがなくったって、周りをぐっと惹きつける目力が欲しい!というのが本音ですよね。
今日はノーメイクでも目力をつけられる、日々のちょっとした美容法をご紹介します。


(画像参照:写真AC

まずは基本のマッサージから



目元の筋肉の疲れやたるみ、むくみなどは目力に影響してきます。
朝晩のマッサージで、これらを取り除きましょう。

マッサージクリームをおでこに塗って、げんこつをつくった指の関節でおでこを上下にほぐしていきます。
その後は優しい力加減で、目の周りをなぞるようにマッサージ。
たまった老廃物を、こめかみに流していくイメージです。
まぶたの周りはデリケートなので、力のいれすぎは禁物ですよ。

 

充血はありえない!澄んだ白目を手に入れよう



黒目を強調するカラコンが主流ですが、目力のある目に必要なのは、実は澄んだ白目です。
赤ちゃんの目が印象的で愛らしいのは、その白目が青みがかっているように白いのをご存じですか?
そんな澄んだ白目に、少しでも近づきましょう。
充血を抑える目薬を使って、日々の目の疲れをいやすことが重要です。
眼精疲労なども影響があるので、ブルーライトメガネなどで対策を。

 

日々の積み重ね!まつげケア




(画像参照:楽天
目力には欠かせない要素、まつげ。
マスカラもつけまつげもなくても見劣りしないように、日々のケアを大事にしましょう。

まずは「正しくクレンジング」。
マスカラリムーバーを使って、なるべくこすらないようにしてメイクオフするのが大切です。
また、まつげを保護する意味でも、メイク前にマスカラ下地を使うことも忘れてはいけませんね。
美容液効果が含まれているものならなおよしです。

 

ほーっと一息、ホットアイマスク



目元の疲れをとり、筋肉をほぐすのに役立つのがホットアイマスクです。
血のめぐりをよくするので、目力の大敵「クマ」にも効果があります。
市販されている使い切りタイプはもちろんですが、蒸しタオルを用意して手軽に行うのもいいですね。
就寝前に使えばぐっすり眠れて、目元以外の美容にも効果が出そうです。

 

黒目くるくる運動



ぱっちりと印象的な目元をつくるのにお手軽なのは、黒目を動かすトレーニング。
これいじょうできない!というところまで、黒目を上向きに動かし、下向きに動かし、左右にも動かします。
そのあとはぐるーっと円を描くように動かしてください。

ゆっくりで構いませんから、しっかりと限界まで黒目を動かしましょう。
たったこれだけでも、目元が疲れた感じがしませんか?
血行がよくなるので、ぱっちりとした目元に近づけますよ。

 

参考になったでしょうか。
ちょっとしたことでも、毎日続けることで必ず変化がでてきます。
「すっぴんの方がかわいいんじゃない?」なんて言われるくらいの目力を、毎日のケアで手に入れましょう!

2014年12月21日

written

by gumi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop