現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

これであなたも恋愛上級者!パーソナルスペースを利用した恋愛術

1335 views

パーソナルスペース、という言葉をよく聞くのですが、恋愛にも応用できますか?(大学2年生・女性)


 

パーソナルスペースとは、他人に近づかれると不快に感じる空間のことです。

どなたでも「この人とは近づきたい・・・」と願う相手がいれば、「この人は視覚に入るだけでもイヤッ」と嫌ってしまう相手もいるかと思われます。

相手もパーソナルスペースを持っています。パーソナルスペースを意識した恋愛方法を検証してみましょう。

 

パーソナルスペースの概要



 

パーソナルスペース

 

まず、パーソナルスペースには個人差があります。

自分はパーソナルスペースが小さくても、相手は広いかもしれません。

相手が体の向きを変えたり視線をあまり合わせなくなったら、「あなたは私のパーソナルスペースを侵害している!」という無言の抵抗かも。

また、男性と女性とではパーソナルスペースの形が異なるという説もあります。

空間が狭くなると男性は攻撃的となり、女性は協力的で友好的となる傾向あるとされています。

男性の方が女性より相手との距離を保ちたがる傾向にあるようです。

 

パーソナルスペースは4種類に分類される



アメリカの文化人類学者、エドワード・ホールは「パーソナルスペースは4種類に分割される。さらに近接相と遠方相に2分割される」と提唱しています。

よく知られた学説ですが、ここで改めて紹介すると共に、具体例を示しておきます。

 

 

密接距離・・・ごく親しい人に許される空間。家族や夫婦間など。



 

密接距離に居る男女

 

近接相(0~15cm)は抱きしめられる距離。

遠方相(15~45cm)は頭や腰、脚が簡単に触れ合うことはないが、手で相手に触れるくらいの距離。

この空間において、女性は男性へベタベタする傾向がありますが、男性にとっては重い行為かもしれません。

通常は遠方相の距離、つまり手で触れる程度に留めておくのが、かえって心理的距離が縮まります。

 

個体距離・・・相手の表情が読み取れる空間。友人間や合コン時など。



近接相(45~75cm)は相手を捕まえられる距離。

遠方相(75~120cm)は両方が手を伸ばせば指先が触れあうことができる距離。

この距離において、男性の前に位置を取るとかえって警戒感を持たれてしまいます。

男性の横、もしくは斜め先になるように位置を取る方が相手の緊張感を和らげるでしょう。

 

社会距離・・・相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間。学校、会社など。



 

社会距離にいる男女

 

近接相(1.2~2m)は知らない人同士が会話をしたり、商談をする場合に用いられる距離。

遠方相(2~3.5m)は公式な商談で用いられる距離。

視覚よりは態度や言葉の演出が生きてくる距離です。

例えば、相手が居る室内に入室する際、ノックして「私はあなたの空間に入る」という意思表示を行うのも相手のパーソナルスペースを大切にする行為です。

 

公共距離・・・複数の相手が見渡せる空間。往来の場など。



近接相(3.5~7m)は2者の関係が個人的なものではなく、講演者と聴衆と言うような場合の距離。

遠方相(7m以上)は一般人が社会的な要職にある人物と面会するような場合におかれる距離。

「自分がどう見えるかどうか」を意識する距離です。

「自分は2つの目でしか世間を見ていませんが、世間からは何百の目で見られている」という空間です。

 

以上、パーソナルスペースの種類や生かし方を紹介していきました。

まずは「私はあなたのパーソナルスペースを侵害しませんよ」という意思表示をすると好印象を持たれます。

また「親しき仲にも礼儀あり」と言われるように、たとえ家族間でもパーソナルスペースを御互い尊重することは重要になってきます。

是非、パーソナルスペースを意識した関係作りを行っていきましょう。

2014年12月28日

written

by reitsukikage


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop