現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

何度観ても憧れる♡胸キュン必須のシンデレラストーリー映画8選

1689 views

今とてもキュンキュンしたい気分です。シンデレラストーリーの映画を教えてください。(大学3年生・女性)


誰もが胸をときめくシンデレラストーリー。

今回は何度観ても憧れる♡胸キュン必須のシンデレラストーリー8選を紹介します。

 

1.『プリティウーマン』





(画像出典:Amazon)

実業家のエドワード(リチャード・ギア)と売春婦のビビアン(ジュリア・ロバーツ)の恋物語は、

シンデレラストーリーの王道ではないでしょうか?

売春婦のビビアンが、ホテルの従業員に助けられながら、マナーを身につけレディに変身していく姿も、この『プリティウーマン』の見どころのひとつですが、

ビビアンが両手いっぱいにショッピングバッグを持っている場面や、エドワードとビビアンが、シャンパンを飲む場面など、観ているだけでお姫様気分を味わえるのも、この映画の魅力です。

 

2.『ローマの休日』





(画像出典:Amazon)

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者のアン王女(オードリー・ヘップバーン)とアメリカ人新聞記者のジョー(グレゴリー・ペック)の恋物語は、イタリアのローマを舞台にしています。

二人が歩く、ローマの名所は誰もが一度は行きたいと憧れる場所ではないでしょうか?

オードリーが演じるアン王女のドレス姿も、もちろん素敵ですが、町娘の変身してお忍びで出かけるときの服装もかわいらしくて、オードリーのファッションを見ているだけでも、胸がキュンとなる映画です。

 

3.『サウンドオブミュージック』





(画像出典:Amazon)

トラップファミリー合唱団で知られる、トラップ一家をモデルにしたミュージカル映画は、音楽によって、バラバラだった家族がひとつになる、家族再生の物語です。

主人公のマリア(ジュリー・アンドリュース)の、困難にぶつかってもくじけない前向きな姿は見ているだけで元気になります。

元気なマリアだけに、トラップ大佐への恋心に悩む姿は、とても切なくなります。

子供たちの家庭教師から、トラップ大佐の妻になるマリアの、少女から大人の女性へ変化していく姿も、この映画の見どころのひとつです。

 

4.『めぐり逢えたら』





(画像出典:Amazon)

トム・ハンクスとメグ・ライアンが共演した、ロマンチックなラブストーリーはクリスマスの夜に始まります。

電話での会話だけでも恋が成立する、この映画を観ていると、出会いのきっかけはいつどこにあるかわからないものだなぁと思います。

二人の恋の行方に、最後までドキドキする映画です。

 

5.『ブリジット・ジョーンズの日記』





(画像出典:Amazon)

レニー・セルウィガーが主演したコメディ映画は、32歳のOLの日常が描かれています。

失敗したり、空回りしまくりのブリジットに頑張れと応援したくなります。

ヒュー・グラントとコリン・ファースと共演者も豪華なこの映画、あなたは、色男のダニエル(ヒュー・グラント)と大真面目なマーク(コリン・ファース)のどちらがタイプですか?

 

6.『チャーリーズ・エンジェル』





(画像出典:Amazon)

1970年代の人気テレビシリーズを映画化したこの作品は、キャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ドリュー・バリモアのアクションシーンが見どころです。

美しくて強い女性は憧れの存在です。

 

7.『コリーナ・コリーナ』





(画像出典:Amazon)

黒人の家政婦と母の死で心を閉ざした少女の交流を書いたこの映画の魅力は、なんといっても、主人公コリーナを演じるウーピー・ゴールドバーグの笑顔です。

笑顔が素敵な女性って最高ですよね。

この映画を観た後は幸せ気分間違いなしです。

 

8.『下妻物語』





(画像出典:Amazon)

嶽本野ばらの小説を、深田恭子と土屋アンナ出演で映画化したこの作品は、ロリータ少女の桃子とヤンキー少女のイチゴの友情物語です。

正反対の桃子とイチゴですが、

イチゴの危機を助けに行く桃子の姿は「カッコイイ」のひとことに尽きます。深田恭子のロリータ姿がハマっているこの映画は、女の子っていいなぁと思う映画です。

 

いかがでしたか?

上記で紹介した映画は、王子様の登場を待つだけではなく、自分の力で恋も仕事も切り開いていく、現代のシンデレラストーリーです。

みなさんも素敵な映画をたくさん観て、自分だけのシンデレラストーリーを見つけてくださいね。

 

 

2014年12月28日

written

by みほこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop