現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

お家でできちゃうリラックスヨガ!初心者におすすめな8つのポーズ

689 views

家でヨガをしてみたいのですが、初心者でもおすすめのポーズってありませんか?(大学2年生・女性)


 
大なり小なり、誰しもがストレスを抱えている現代。

皆さんは、どのようにご自分の心身と向き合っていますか?

「あまりよく眠れない」、「風邪をひきやすい」、「気持ちが落ちこむ」……

心当たりのある方は、もしかしたら緊張状態が続いてリラックスできずに居るのかもしれません。

そこでオススメなのが、初心者でも簡単にできちゃう『リラックスヨガ』です。

カラダが硬くても大丈夫。ですが、首や腰などに故障のある方は、念のために控えて下さいね。

重要なのは、呼吸をしっかり意識すること。

それでは早速、厳選した8つのポーズをご紹介します。

 

1.がっせきのポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

足裏同士を合わせて、背筋をしっかり伸ばします。

お尻の下にタオルなどを敷いて、高さを付けると楽ですよ。

できるようなら踵同士もくっつけますが、くれぐれも無理はしないで下さい。

 

2.マッチェンドラのポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

まずは両脚を伸ばして座った後、画像のように左膝を立てて、右脚の外側にクロスさせます。

ポイントは、膝をできるだけ胸に近づけることと、伸ばしている脚の爪先を上に向けることです。

左手を後ろに置いたら、お腹から顔までの各部位を順番に捻ります。

反対側も、同じようにやりましょう。

 

3.簡単なラクダのポーズ


画像出典:おうちdeヨガ

正座をして、両手の拳を後ろに置いたら肩をぐーっと引き寄せます。

さらに腰を上げて、肩甲骨を引き寄せます。

肩こりによく効きそうですね。

胸が開いていくイメージでやると、心の解放にも繋がりますよ。

 

4.猫と牛のポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

四つん這いから始まるポーズですが、両手は肩幅、両脚は腰幅にするのがポイントです。

猫になったつもりで腰を反らしたら、次は牛になったつもりで腰を丸めましょう。

丸めている時の目線は「おへその方向」です。

 

5.チャイルドポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

両手を肩幅、両脚を腰幅にして四つん這いになったら、踵にお尻を下ろします。

そのまま上体をゆっくり倒して、両手を伸ばしましょう。

お母さんのお腹の中で安らいでいるイメージで、力を抜いて楽にして下さい。

 

6.ガス抜きのポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

仰向けになったら、揃えた両脚を抱きしめて胸に近づけます。

そのまま、ゆっくりと呼吸を続けましょう。

このポーズなら、首にも腰にも負担がかかりません。

 

7.心身回復のポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

仰向けになって、立てた両膝を胸に近づけ上へ伸ばします。

続いて両手を頭の上に伸ばしたら、両脚から力を抜いてリラックス。

最後には両手も上に向かって伸ばして、手首と足首をふるふると振ります。

滞っていた血液の巡りが良くなりますよ。

 

8.屍のポーズ




画像出典:おうちdeヨガ

仰向けになって、両脚を楽なように開きます。

手の平は上に向けて、ゆったりとした気持ちで重力に身を任せましょう。

だんだん心と体と自然が、バランスの均衡を取り戻していく感覚が分かるはずです。

このポーズには続きがありますが、リラックスしたまま寝落ちしちゃっても良いのではないでしょうか。

 

『お家でできるリラックスヨガ』、いかがでしたか?

がっせきのポーズから屍のポーズまで、スムーズに就寝できそうな順番で並べてみました。

とっても簡単なので、ぜひお試し下さいね。

 

2014年12月22日

written

by marika-castle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop