現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月29日更新

実は穴場だった!東京のおすすめ初詣スポット5選

3939 views

人混みを避けたいんですけど…東京に穴場の初詣スポットなんてあるんですかね?(大学1年生・男性)


 

人混みを避けたい穴場の初詣スポットをご紹介!



新しい年を迎えたら初詣に行こう!と思う方も多いのではないでしょうか。

東京都内には初詣スポットの神社・寺院などがたくさんあります。

有名な初詣スポットはどこも混雑し、また、その混雑をお正月の風物詩として楽しむ方や、ご利益をいただくため
には行列覚悟も辞さないという方も多いです。

しかし、なかには人混みを避けてゆっくりと参拝したいという方も同じくたくさんいます。

そんなあなたに都内の穴場の初詣スポットをご紹介しますね。

 

増上寺



東京タワーが目の前にそびえ芝公園の中心に位置し、室町時代から戦国時代にかけて大きく発展した浄土宗大本山。

江戸時代、二代将軍徳川秀忠を始め6人の将軍が眠る徳川家の菩提寺であり、かつては3000名の僧侶が修行する大
寺院だったと言われています。

徳川家康は阿弥陀如来(あみだにょらい)を深く尊崇し、陣中に赴く前にも奉持して戦の勝利祈願をしたとされて
います。その後、阿弥陀如来像を増上寺に奉納され御祭神として祀られています。

勝運・必勝・災難よけの厄除け・交通安全などのご利益で人気があり三が日は大混雑しますが、参道が広いため明
治神宮、浅草寺より行列は比較的スムーズに進みます。
 出典:東京の観光公式サイト
※浄土宗大本山増上寺公式サイト
《アクセス》東京都港区芝公園4-7-35 都営地下鉄三田線 御成門駅 徒歩3分、都営地下鉄大江戸線・浅草線 大門駅 徒歩7分、JR山手線 浜松町駅 徒歩15分

 

根津神社



根津神社は江戸時代、5代将軍徳川綱吉の兄の屋敷で6代将軍となる家宣が生まれたことで、その守護神「産土神」
となりました。御祭神は日本神話に登場する須佐之男命(すさのおのみこと)となります。

1706年に創建された社殿、拝殿、唐門、透塀・楼門等が当時のまま残っており、神社建築として国の重要文化財に
指定されています。

また境内にある「乙女稲荷神社」は恋愛運にご利益があるとして人気があり、恋愛のパワースポットとして広く知
られています。

春は約3000株ものつつじが咲き乱れ息を飲む美しさを見せてくれます。ぜひ春にも訪れて見てほしいです。

屋台や縁日、骨董市が開催され下町情緒の風情を楽しめます。

京都の伏見稲荷を思わせる朱色の連なる鳥居も人気があり、つつじと見事にマッチして圧巻です。  出典:恋愛パワースポットNAVI
※根津神社公式サイト
《アクセス》東京都文京区根津1-28-9 千代田線 根津駅・千駄木駅、南北線 東大前駅 徒歩5分、三田線 白山駅 徒歩10分

 

代々木八幡宮



明治神宮は激込みだし諦めようかな・・・という方にオススメです。

鎌倉時代の初期に創建され、応神(おうじん) 天皇が御祭神として祀られています。

昔から「八幡さま」と呼ばれ多くの人々に慕われてきました。

境内には縄文 時代の堅穴式住居が残っており歴史を感じさせてくれます。

また、「厄除開運」、「産業文化の発展と守護」、「怨霊退散」、「交通安全」など幅広い神様と知られています。

明治神宮のすぐ近くにある代々木八幡宮は参拝者が比較的少ない穴場のスポットです。  出典:タイムアウト東京
※代々木八幡宮公式サイト
《アクセス》東京都渋谷区代々木5-1-1 小田急線 代々木八幡駅 徒歩5分、東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩6分

 

愛宕神社



東京都内で一番高い山「愛宕山」の山頂にあり、御祭神は火の神様「火産霊命(ほむすびのみこと)」とされてい
ます。江戸時代、将軍徳川家康の命により防火防災の神社として創建されました。

世のサラリーマンたちには大変興味深い、正面86段の石段「出世の階段」は珍しい観光スポットになっています。

防火防災、出世勝運、印刷・コンピュータ関係、家内安全、恋愛成就、商売繁盛などのご利益があり多くの参拝客
が訪れますが、三が日は比較的に少ないので穴場のスポットです。

また、オフィス街にあるのでお昼どき境内には近くで働く人々で賑い、自然溢れるオアシス的な存在で安らぎの場
所となっています。
 出典:メタボヘルプドットコム
※愛宕神社公式サイト
《アクセス》東京都港区愛宕1-5-3 東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩5分、東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩8分、JR新橋駅 徒歩20分

 

東京大神宮



東京大神宮は伊勢神宮の遥拝殿として創建されたことから「東京のお伊勢さま」と呼ばれています。

全国民の祖神である天照皇大神、農産業・衣食住の守護神の豊受大神、天照皇大神に仕え御心を人々に伝えた御杖
代の倭比賣命を御祭神として祀られています。

また、天地万物の結びを司る造化の三神も祀られているため、「縁結びの神様」としてご利益があると言われ恋愛
のパワースポットとして人気があります。

東京大神宮は日本で初めて神前結婚式が行われたと言われ、末永い良縁を願う若者たちの参拝客も増えています。  出典:じゃらんnet
※東京大神宮公式サイト
《アクセス》東京都千代田区富士見2-4-1 JR中央・総武線 飯田橋駅 徒歩3分、地下鉄有楽町線・南北線 飯田橋駅、東西線・大江戸線 飯田橋駅 徒歩5分

 

以上、人混みを避けたい初詣の穴場スポットをご紹介しました。

初詣は落ち着いてゆっくりと参拝したい方々の参考になってくれれば嬉しいです。

また、その神社・寺院などによって様々なパワースポットやご利益があるのでぜひあやかってきてくださいね!

2014年12月29日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop