現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月2日更新

【オーストラリア旅行】地球のへそ?不思議な自然遺産エアーズロックの魅力

182 views

オーストラリアのエアーズロックに行くのですが、魅力を教えてください!(大学2年生 男性)




画像出典:HIS

皆さん、エアーズロックはご存知でしょうか。

標高868m、周囲9.4m。

これが、世界で二番目に大きい単一の岩石、エアーズロックの大きさです。

エアーズロックは、オーストラリアのほぼ中央に位置し、ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内に存在し、1987年にユネスコの世界遺産に認定されました。

「世界の中心」という意味合いで「大地のヘソ」または「地球のヘソ」と呼ばれることもあります。

エアーズロックというのはイギリスの探検家によって名づけられた名称であり、現地の先住民であるアボリジニはウルルと呼んでいます。

ウルルを形成する砂岩は鉄分を多く含んでいるため、外観は朝陽と夕日により、鮮やかな赤色に見えるのが特徴です。

 

今回は、このエアーズロックについて

「中からの魅力」

「外からの魅力」

の二つの視点から魅力を伝えます。

 

 

中からの魅力



中からの魅力、つまり、エアーズロックに登ってみて感じられる魅力は、大きく分けて二つあります。

 

1.聖地としてのパワー



エアーズロックは先住民であるアボリジニにとっては聖地のような場所で、登山者が登ることを心地よく感じてはいません。

しかし、2010年に当面の間、観光者による登山を認めることを発表しました。

そのため、本来は足を踏み入れることの出来ない場所に入ることが認められたのです。

そのような場所には、他とは異なるパワーが存在します。

そのパワーを味わうことができるのは、現地に行き、登山をした人だけなのです。

 

2.自然が生み出す魅力



岩のところどころで見られる不自然な窪み、山頂から見る景色など大いに自然のパワーと魅力に触れることができます。

 

 

外からの魅力



外からの魅力、つまり、エアーズロック周辺から見たエアーズロックの魅力は、大きく分けて2つあります。

1.横から見たエアーズロック





画像出典:VELTRA

ラクダに乗って周囲を周るツアーや、エアーズロックを背景にし、夕飯を食べるツアーなど、エアーズロックを背景に別の何かができる非常に贅沢なプランが多く存在します。

また、エアーズロック周辺には多くの野生動物が存在します。

日本では見られない動物が数多く生息するため、貴重な姿を見られるのではないでしょうか。

 

2.空から見たエアーズロック



空から見たエアーズロックです。

横から見たエアーズロック、登山で見たエアーズロック、これらはともに2次元の視点となりますが、空から見るということは、3次元でエアーズロックを見ることになります。

横から見て感じた印象と真上から見た印象は果たしてどう変わるのでしょうか。

 

 

いかがでしたか。

エアーズロックの中から感じる魅力、外から感じる魅力の二つを述べてきました。

エアーズロックは複合遺産であり、エアーズロックは自然を守り続けてきた現地民によって今なお存在しています。

そのため、現地のルールには必ず従いましょう。

少しぐらい大丈夫、といった身勝手な行動は今まで築き上げてきた現地の文化に背く行為です。

特に登山を行う方は、天候によって登れない場合があるため、注意が必要です。

現地に行ったからには見たいという気持ちも分かりますが、これまで受け継いできた現地の方の努力に敬意を示し、エアーズロックがお互いにとって良い思い出となるよう行動しましょう。

2015年2月2日

written

by san


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop