現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

映画にも飽きたら…初心者でも楽しめる「舞台」おすすめ5選

2319 views

映画は友達とよく見に行くのですが、もう大学生ですし舞台にチャレンジしてみたいと思います。おすすめを教えてください。(大学4年生・男性)


皆さんは、舞台を観たことがありますか?

映画はよく観るけれど、舞台は敷居が高くて観たことがない、という方も多いのではないでしょうか。

舞台には映画やテレビにはない、役者の生の迫力を感じられる魅力が詰まっています。

今回は、初心者でも楽しめる舞台を5つご紹介します。

是非、興味の持てそうな舞台を見つけてみてください。

 

1:劇団☆新感線





出典:Cinema Factory

日本のトップエンタテイメント集団といえば、劇団☆新感線。

ハードロックにのせて歌い踊り、剣術を使いまくる時代活劇「いのうえ歌舞伎」シリーズが代表的。

古田新太が所属しています。

最近では三浦春馬や蒼井優、松山ケンイチなどの有名俳優が客演しているのも特徴。

ド派手で熱い舞台を堪能してみたいという方にぴったりです。

また、舞台を映像化し映画館で上映する「ゲキ×シネ」も公開されています。

 

2:ヨーロッパ企画





出典:チケットぴあ

京都を拠点に活動する小劇団。

男たちの、ユル~イながらもテンポのよい会話が畳み掛かるように続くのが特徴的。

芝居以外にもラジオやテレビ出演、イベントなど、多方面で活躍しています。

「サマータイムマシンブルース」や「冬のユリゲラー」など映画化されている作品もあります(「冬のユリゲラー」は映画タイトルは「曲がれ!スプーン」)。

緻密な構成ながらも笑える、テンポのよいコメディが観たいという方におすすめします。

 

3:劇団四季





出典:劇団四季

有名どころといえば、劇団四季。

知らないという方は少ないのではないでしょうか。

浅利慶太プロデュースの日本最大のミュージカル集団。

日本各地に専用劇場があり、全国公演も頻繁に行われています。

「CATS」「ライオンキング」などが代表作。

観たことがないという方は、一度は行くことをおすすめします。

圧倒的なスケールに感動すること間違いなしです。

 

4:ナイロン100℃





出典:シアターガイド

ケラリーノ・サンドロヴィッチ主催の劇団。

ナンセンス・コメディやシリアス・コメディを得意としています。

笑いがある作品ながらもシュールで、不条理な世界観が繰り広げられるものが多いのが特徴的です。

少々難解なため何も考えずに楽しめるものではありませんが、じっくりと作品にひたりたい、ナンセンス世界を堪能してみたいという方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

5:後藤ひろひと(Piper)





出典:GROUPON

後藤ひろひと(別名・大王)の作・演出する舞台はコメディ好き、ファンタジー好きの両方におすすめできます。

大王ならではのどこか可愛らしくファンタジック、時に涙を誘うストーリーの中に、緻密で笑える会話劇が繰り広げられます。

「ガマ王子VSザリガニ魔人」は「パコと魔法の絵本」というタイトルで映画化もされました。

最近では、交流のあるキングコング西野の脚本(大王に影響を受けているため、大王の作風そのままの作品)を演出した舞台が話題になりました。

 

いかがでしたか?

ミュージカルに歌舞伎、コメディにシリアス…。

舞台は劇団や演出家によって作風が全く違い、その演出方法も多種多様です。

どの作品を観ても、必ず映像とは違った新鮮な驚きと発見があります。

是非一度、舞台の世界に足を踏み込んでみてはいかがでしょうか。

2014年12月28日

written

by penguin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop