現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月29日更新

縁結びのご利益も♡福岡県のおすすめ初詣スポット5選

11007 views

福岡の縁結びのご利益がある神社ってどこになりますか?(大学1年生・女性)


 

福岡の恋愛パワースポット 縁結びのご利益にあずかりたい!



今年こそは幸せになりたい! また、今ある幸せがずっと続きますように!などなどハッピーになりたいあなた!

どうか良縁にめぐり逢えますように・・・と、恋愛の神様にお願いしてみませんか?

福岡県にある人気の恋愛パワースポットをご紹介します。

 

宮地嶽神社 (みやじだけじんじゃ)



参拝者約130万人と全国初詣参拝者数ランキングでも常に10位以内に入っている「宮地嶽神社」。

約1600年前に創建され金運・商売繁盛・開運の神様として息長足比売命(神功皇后)を御祭神とし、勝村大神・勝
頼大神を配祀としています。

宮地嶽三柱大神のご加護にあたれば「何事にも打ち勝つ開運の神様」として多くの参拝者が訪れます。

境内にある「奥の宮八社巡り」がとても人気で、なかでも五番社の「恋の宮」が縁結びのスポットとなっています。

女性の心身内外をお守りする神様で「濡髪大明神」と呼ばれ、女性特有の病気、男女の情事と結び、縁結びにご利益
があると言われています。

ほかに七福神、お稲荷様、お不動様、お地蔵様、火の神様、龍神様、薬師様も祀られていますので、ぜひ恋の神様だ
けではなく八社すべて参拝してくださいね。
 画像出典:神社挙式.com
※宮地嶽神社公式サイト
《アクセス》福岡県福津市宮司元町7-1
JR鹿児島本線「福間駅」徒歩30分

 

恋木神社 (こいのきじんじゃ)



名が表すとおり「恋の神様」と呼ばれとても人気があるスポットです。鎌倉時代に水田天満宮の末社として創建。

御祭神は一社のみの「恋命(こいのみこと)」を祀り全国でも珍しい神社です。

恋木の「木」は東を意味し、菅原道真が都の天皇・妻子を思いながら大宰府で生涯を終えた御心を慰めるため祀られ
たと言われています。

恋愛成就、良縁成就、夫婦円満の縁結びのご利益があり、それにちなんだハート型のお守りが大変人気があります。

また、「恋参道」と呼ばれている本殿へと続く参道にはハートの陶板がいくつも並び、成就に向けて一歩一歩進んで
行けるよう「恋の道」と呼ばれ観光名所となっています
 画像出典:温泉ぱらだいす九州
※恋木神社公式サイト
《アクセス》福岡県筑後市大字水田62番地の1
JR鹿児島本線「羽犬塚駅」徒歩20分

 

出雲大社福岡分院(いずもたいしゃふくおかぶんいん)



縁結びで有名な島根にある出雲大社の分院で、全国で6ケ所ある出雲大社分院のひとつです。

出雲大社の縁結びのご利益は日本一と言われ、福岡分院も良縁をあやかるために多くの参拝者が訪れています。

出雲大社と同じ大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を御祭神として祀られています。

大国主大神は「だいこくさま」と親しまれ、国・村づくり、農耕・漁業、殖産の法など人々の生活の礎を築いたと言
われています。

最強の「縁結びの神様」として知られていますが、男女の縁だけではなく、人間としての成長、未来・社会が明るく
楽しいものであるよう、すべてが幸福に満ち溢れ深い繋がりへと導いてくれる神様なのです。

また、御神歌を唱えながら神殿を3回めぐり良縁を祈願すると願いが叶うと言われている「神殿めぐり」も人気があ
ります。
 画像出典:公式サイト
※出雲大社福岡分院公式サイト
《アクセス》福岡県福岡市西区今宿町418-23
JR今宿駅 徒歩15分

 

篠崎八幡神社(しのざきはちまんじんじゃ)



1400年以上の歴史を持つ鮮やかな朱色の社殿が美しい「篠崎八幡神社」。

応神天皇、神功天皇、仲哀天皇などを御祭神としています。

境内にある大きくて不思議な石が祀られ昔から継承されている伝記があります。

昔、気の荒い悪さばかりする大蛇が棲んでおり困り果てた村人たちは宮司に相談し、

「八雲の社を祀れば悩みも消えるだろう」と神様のお告げどおり社を建てたらたちまち大蛇は大人しくなりました。

その後、大蛇は美しい女蛇と出会い恋に落ちたが貴船神の使いとなって突然姿を消してしまいました。

大蛇は恋しくて石を枕に泣き続け見かねた八雲社の祭神が大蛇を竜神の姿に変え女蛇のもとへと導いてあげました。

そのようなことからその石は「蛇の枕石」「夜泣き石」と呼ばれ、

恋愛成就に子供の夜泣きに悩むものには夜泣き封じにとご利益があると言われています。
 画像出典:篠崎八幡神社挙式
※篠崎八幡神社公式サイト
《アクセス》福岡県北九州市小倉北区篠崎1-7-1
南小倉駅東口 徒歩10分

 

十日恵比須神社 (とおかえびすじんじゃ)



全国的にも非常に珍しく出雲大社から御分霊を迎え、

明るく楽しく日本の豊かな国土を築き五穀豊穣、縁結びの神様と呼ばれる大國主大神(だいこく様)、

大國主大神を父に持ち商売繁盛・漁業・家内の安全の神様と呼ばれる事代主大神(えびす様)を御祭神としています。

つまり親子の神様を祀っているんですね。

なんと全国民の祖神、天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)はえびす様の弟神なんです。

だいこく様は家督を長兄ではなく次弟に譲ったということなのでしょうか・・・なんて、憶測で考えちゃいますよね。

だいこく様、えびす様はもっとも親しみのある神様として広く知られ、縁結び、商売繁盛、家内安全、交通安全、開運招福、厄除けなど様々なご利益があります。

また、1月8日~11日まで行われる「正月大祭」は、毎年多くの参拝客で賑わい、

十日恵比須神社の1年の始まりはこの正月大祭からと言われています。三が日の初詣は比較的に少ないかもしれませんね。

 画像出典:ブライダルトマト
※十日恵比須神社公式サイト
《アクセス》福岡県福岡市博多区東公園7-1
鹿児島本線「吉塚駅」徒歩5分、地下鉄千代県庁口 徒歩5分

 

以上、福岡県内の縁結びご利益で人気のある初詣スポットをご紹介しました!

ぜひ、恋人、旦那様、ご家族など大事な人と訪れて神様を拝礼し良縁を摑んでくださいね。

みなさま、新しい年がどうか良い一年になりますように・・・。

 

 

2014年12月29日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop