現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

いつも恋愛がうまくいかない人に共通する5つの原因

1254 views

彼氏ができてもいつもすぐに別れてしまいます…恋愛がうまくいくようにするにはどうしたらいいでしょうか?(大学3年生・女性)


失恋した女性

恋人が欲しい、それなりに探す努力もしている……なのになぜかいつも恋愛がうまくいかない!

そんなお悩みをお持ちの方はいませんか?

その理由は、あなた自身気付いていないところにあるかもしれません。

今回は、いつも恋愛がうまくいかないという方に共通する5つの原因についてまとめてみました。

冷静に自分自身を振り返ってみてください。当てはまることがあれば、きっとそれが原因ですよ。

 

理想が高すぎる。相手に求める条件が多すぎる。



あなたは、恋人になる相手に何を求めますか?

そう聞かれた時に、いくつも頭に思い浮かぶ人はこのタイプです。

この傾向は特に女性に多く見られますが、相手の男性に高い身長・優秀な学歴・高水準の収入・整った顔立ち・一途な優しさ……その他にもいくつも条件として課してはいないでしょうか。

パーフェクトな人間なんてこの世には存在しませんし、本当に好きになれば欠点すら愛おしくなるもの。

「どれか一つでも当てはまらなければ候補外」ではなく「どれか一つでも当てはまれば仲良くしてみる」というスタンスに変えるだけで、これまで見えていなかったことが必ず見えてきますよ。

 

恋愛対象以外とは一切付き合いを絶ってしまう。



何度か連絡を取り、デートを重ねる中で、「この人とはお付き合いには至らないかも」と思うことももちろんありますよね。

そんな時、あなたはどうしていますか?

恋人になる可能性がないと判断した瞬間にその後の連絡を絶ってしまうのは、もったいないことです。

会った瞬間から“その人の良さ”を発揮できる人もいれば、じっくりと関係を築く中でじわじわと良さを出せる人もいます。

たった数回で人を知ることができるなんて思わないほうが良いでしょう。

人間関係は恋人同士になることがすべてではありません。

お友達の一人としてゆっくり仲良くなっていく中で、結果的に恋仲に発展することもあるかもしれませんよ。

 

恋愛だけにのめりこんでしまう。



恋人探しだけに夢中になってしまうと、ガツガツしたオーラが相手にも伝わってしまいますし、何より失恋した時のダメージは計り知れません。

恋人がほしい時ほど、夢中になれる趣味を見つけたり、友人に積極的に会ったり、自分磨きに時間を費やしたりするようにしましょう。

そのことがあなたの魅力アップにつながり、結果的には良い結果をもたらすかもしれません。

自分に自信がある人、余裕を持っている人は、表情も変わってきます。

“急がば回れ”の精神で、恋愛以外のことにも目を向けましょう。

 

マイナス思考の“気にしい”になってしまっている。



「どうせ私なんてうまくいかない」と思っていると、その通りでなかなかうまくはいきません。

マイナス思考がクセになってしまうと、相手の何でもない言動を「私のこと嫌いなんだ」と解釈してしまい、一人で勝手に恋を終わらせてしまうという事態も招きます。

笑顔も少なくなってしまい、魅力も半減してしまいますしね。

すぐにプラス思考にあることは難しいので、まずは「私ってマイナス思考かも?」と反省することが大事。

傷付くことがあったら、まずは自分の思い込みを疑うようにしましょう。

 

相手に期待しすぎてしまう。



「私はこんなに好きと言っているのに、どうして私を好きになってくれないの!」

なんて自分勝手なことを考えていませんか?

相手に対して過剰な期待を持つと、それが返ってこなかった時の落胆は非常に大きくなります。

そしてその落胆が、相手への気持ちの薄れにつながってしまうんですね。

これではもはや逆ギレのようなもの。相手は何も悪くありません。

見返りを求めない姿勢でいれば、わずかでも相手からアクションがあればとてもうれしいもの。

期待を持ちすぎないことは、相手のためであり、あなた自身のためにもなりますよ。

 

いかがだったでしょうか?思い当たることがあれば、そこをすぐに改善すべきです。

そうすれば、今までどうしてもうまくいかないと思っていた恋愛が急に進展するかもしれませんよ。

相手を変えることは難しいので、まずは自分から変えていきましょう!

2015年2月24日

written

by kana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop