現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

何気なく言ってない? 年上彼女へのNGワード5選

4604 views

割りと年上の彼女がいるのですが、傷つけてしまうようなNGワードってありますか?(大学3年・男性)


年上彼女
画像出典:AC写真

はじめに



年上の彼女をGETして、ウキウキ浮かれているアナタ!

彼女の方が大人だから、全て任せられて楽だなーなんて思っていませんか?

確かに、年上彼女はしっかりして見えますし、あなたを立ててくれるでしょう。

勿論、あなたの仕事の悩みを聞くこともあるかもしれませんね。

その上家庭的で、彼氏のお世話までしてくれる彼女であれば

浮かれる気持ちも、よーく分かります!

ただ、年上の女性って意外と気難しい存在。

何気ない日常会話でも、あなたの発言に影で傷付いているかもしれませんよ。

今回は、姉さん彼女を持つ男子必見!

「年上彼女へのNGワード」を5つ紹介します。

 

 1.「そろそろ子供産まないとね。」



年上女性にとって、嫌でも気にしてしまうのが、結婚や出産といった問題。

早くしないといけないことは、彼女自身が一番良く分かっているんですよ。

 

ただ現代の女性は、体に悩みを抱えている人も多いので、無神経な発言はタブー。

また、子育てには多大なお金が必要ですよね。

 

今は幼稚園から大学まで通うのが普通となってしまった時代です。

プロポーズさえまだなのに、子供の相談したところで

「何も分かってない!」と言い返されるだけですよ。

 

子供について話す際は、自分で費用や貯金する金額をしっかりと調べ、

一家を支えられるように成長して下さいね。

 

2.「今まで結婚できなかったのは、○○だからだよ!」



最初は年上彼女ということで遠慮していたお付き合いも、

長く一緒にいると欠点が見えてくるもの。

 

しかし、そこを突いて「結婚が出来なかった」理由にしてはいけません。

特に女性は、結婚適応年齢になると嫌でも焦りが出てきます。

 

そんな彼女の欠点を露呈させて、傷つけるのは絶対に止めましょう。

ケンカ中でも言って良いことと、悪いことがありますし、人格の否定は人間関係自体を

壊してしまうことに繋がりますよ。

 

3.「最近老けた?」



例えギャグや口癖だったとしても、マイナスになる身体上の変化を口に出しては

いけません。

 

彼女が笑い飛ばしてくれるからOK!と思っている男性の方が多いかもしれませんが、

「老けた?」なんてご法度。

 

デートの際には、髪型や服装について触れてあげましょうよ。

あなただって、ヒールを履いた彼女に

「小さくなったね。」

なんて失礼な発言をされたら嫌になるでしょう?

 

人は相手の欠点を見つけやすいものなので、ついつい出てしまう発言には十分注意して下さいね。

 

4.「やっぱりしっかりしてるね!」



褒め言葉に聞こえるのに、NGワードなのが「やっぱりしっかりしているね!」発言。

年下男性から「しっかりしている」なんて言われると、なぜかお母さん気分になってしまうんです…。

 

しっかりしている、ではなく気が利く良い子」というように発想を転換してみて下さい。

そして、女性なんだから気が利くのは当たり前、というような発言もNG。

これは性格によりますから、「やっぱり」なんて断定的な言葉は避けましょう。

 

彼女の有り難味を感謝したいのなら、具体的なエピソードを加えて

「○○なところが気が利いてると思うよ。助かるなー!」

といった形で褒めてあげましょう。

 

 5.「あー…年かなー。」



彼女のことではなく、独り言を発した際にも女性の心を傷つける可能性があります。

特に前日働きすぎたり、食べ過ぎたりした際に思わず言ってしまう言葉こそ注意が必要ですよ!

 

アナタが「年」や「おっさん」になったと嘆いていても、彼女はそれよりも年上。

「あなたがおっさんなら、私はおばあちゃん?」

なんて最初は突っ込みを入れてくれるかもしれませんが、

内心は穏やかではないはずです…。

 

彼女を傷つけたくないのであれば、

あなたから年の差を埋めてあげる努力をしてあげて下さいね。

 

年上彼女へのNGワード総括



年上彼女に今まで余計なことを言って怒られていませんでしたか?

女性があなたに求めているのは、「どれだけ私を見ているか。」なんです。

 

ただ単に「可愛い。」と褒めるのではなく、「髪型変えた?とても似合っているね。かわいいよ。」なんて

一言付け加えるだけでも彼女の好感度は急上昇。

普段はぼーっとしてるけど、案外私のこと見てるじゃない!と、

あなたを見直してくれるかもしれません。

 

また、内面について褒める際には

「仕事の悩みを聞いてくれてありがとう。誰にも話せないけど、○○なら安心して相談できるな。」と、

彼女だけの特別感を与えるだけで親密度を感じられますよね。

年下男性にありがちなのは、彼女に遠慮して「好き。」と中々言えないこと。

 

普段は彼女がリードしているのかもしれませんが、はっきり気持ちを伝えないと

彼女も不安になってしまいますよ。

 

年の差を気にさせないようにするには、男性の振る舞い次第。

時には大胆に告白してみてはどうでしょうか?

2015年2月3日

written

by らいおん。


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop