現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

意外すぎる!交際期間や同棲期間が長いカップルの離婚率が高いワケ

14673 views

大学在学中からずっと付き合っていて、卒業2年後に結婚した先輩カップルが、1年ほどで離婚してしまいました…交際期間が長くてもうまくいかないのは何故なんでしょうか?自分も気を付けたいと思います(大学3年生・女性)


同棲期間や、付き合っている期間が長いカップル。

実は離婚率が高いことを知っていましたか?

どうして、離婚率が高くなってしまうのでしょうか。

いくつかにまとめてみました。

交際期間が長いのにすぐ離婚してしまうカップル

①マンネリが早く訪れる



どのカップルでも迎えるのがマンネリ化です。

同棲期間が短かったり、付き合っている期間が短いカップルは、このマンネリ化が訪れるのがそれほど早くありません。

ですが、付き合っている期間が長いカップルだと、結婚を決めた時にはもうマンネリ化なのかもしれません。

結婚を機に、気持ちが新たになるでしょうが、それもすぐに終わってしまいます。

そして、「結婚したのに、今までと同じなんてつまらない」と思いがちになるのでしょう。

 

②周りから急かされて結婚した



付き合いが長いと、周囲も結婚が前提なのだろう、とそのカップルを見ることになります。

その所為で、結婚する意志が固まっていなくても、結婚させられてしまうことも。

周囲に流されて結婚を決めると、何かあった時にも乗り越えていく力が弱くなってしまうのでしょう。

また、自分で決めたことなのだから、という結婚生活に対する責任感も薄いのではないでしょうか。

この時に周囲が急かしたことで、結婚生活が上手くいかなくなると、周囲にも恨みを持つようになってしまいます。

それが、両親を含むお互いの親戚の関係だと、厄介ですね。

こうしたことが理由で離婚率が高くなってしまうのでしょう。

 

③恋人と夫婦は全く違うものだった



長く付き合っているとはいえ、恋人、という関係と夫婦はまた違うものです。

この違いに馴染めなくて離婚になってしまうこともあるでしょう。

恋人期間は楽しかったのに!と心の中で思ってしまうことも一因だと考えて良いかもしれません。

相手のことを知り尽くしていると思っても、結婚して夫婦となると、やはり関係性も変わってくるでしょう。

 

④結婚しても何も変わらなかった



最初の①に似たパターンがこちらです。

長く付き合ってしまうと、相手の悪いところも見えてくるもの。

結婚したら、もしかしたら相手が変わってくれるかも!と期待をかけても、結局は人間はなかなか変われるものではありません。

結婚を機に相手や自分に変化が訪れるかも、と思っても新鮮味に欠けてしまっている関係のために、失望感を感じて離婚してしまうのです。

 

⑤面倒くさくなって結婚した



同棲などをしていると、このパターンもあるのではないでしょうか。

同棲解消が面倒くさい、別れるのが面倒くさい、などと考えて結婚に結び付くパターンです。

面倒くさい、とまで思って結婚してしまうと、上記の理由が一気に訪れてくるでしょう。

そして、それが理由で結婚したことが頭のそこにあると、ケンカした時につい、相手にそのことを言ってしまい、大喧嘩になってしまうこともあります。

 

 

いかがでしたか?

自分のことを分かってくれていて、相手のことも分かっている。

こんな関係は素敵ですよね。

そして、長く付き合ったカップルであれば、それが体現しているように思えます。

でも、実は、上記のような落とし穴があることも。

結婚を決める前に、少しカップルで考えてみてはどうでしょうか。

2014年12月23日

written

by kris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop