現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

苦しい恋の原因はこれ!恋人への執着を捨てる5つのアドバイス

15288 views

最近、友人に恋人に依存しているんじゃないかと指摘されます。どうしたらよいですか。(大学2年生・女性)


あなたは恋人と良い関係を築けていますか?

お互いに信頼・尊重し合い、それぞれが自立し、相手にとっての原動力となれるような関係。

そんな理想的な二人になることができれば、嫉妬や独占欲で苦しい思いをしなくて済むはずですよね。

その要となるのが、“相手への執着”を捨てること。

具体的にはどうすれば良いのか、詳しく見ていきましょう!

距離

相手に幸せにしてもらおうと思わないこと



パートナーに幸せにしてもらおうという意識があると、それが期待通りにいかなかったときに落胆や怒りが湧いてくるもの。

それだけでなく、「この人がいなくなったら私は幸せになれない」とまで思い込んでしまうこともあります。

しかし、本来恋愛というのは二人で協力し合い、一緒に幸せになるもの。

自分が相手を幸せにしてあげようという気持ちが必要なのです。

相手に依存して幸せになろうという姿勢を捨てれば、自然と執着心もなくなりますよ。

 

自分磨きにもっとパワーを使う



相手が浮気するのではないか、自分の元から離れて行ってしまうのではないか。

そんな不安を感じながら過ごすのは、とても辛いことですよね。

一度相手を疑うようになってしまうとその言動のすべてが怪しくなってしまい、

関係もギクシャクしてしまいます。

そんな時に大切なのは、相手を疑う気持ちを“自分に自信を付けるための行動”にシフトさせること。

自分磨きをする中で、自分自身のことをもっと好きになれることはもちろん、パートナーもそんなあなたをますます好きになるでしょう。

ネガティブな気持ちをバネに、前向きな行動を積み重ねていければパートナーに執着する自分に悩むこともきっとなくなりますよ。

 

「こうでなければいけない」という思い込みをやめる



恋人にはこうしてもらいたい、こういう関係でなければいけない。

そんなステレオタイプに縛られていませんか?

カップルのあり方は千差万別。正解なんてありません。

あなたとパートナーでしかつくれない関係性を築いていければそれが何よりの正解なのです。

ラブラブな友人を見て私達もこうなりたいと思うことはやめましょう。

自分たちらしく関係性を深めていく方法に目を向けられれば、きっと楽しい恋愛ができるはずですよ。

 

友達や家族と過ごす時間も大切にする



恋人とばかり過ごすクセをつけてしまうと、予定が合わなくて会えない時に必要以上に寂しくなってしまうもの。

普段から家族や友達ともしっかりコミュニケーションをとって、自分が楽しめる場所を多く持つようにしましょう。

偏ったバランスは執着の原因となります。

あなたを支えてくれる大切な人たちは恋人以外にもたくさんいることを忘れないでくださいね。

 

一人で過ごせる時間をつくる



自分一人で過ごす時間を十分に持つことも大切なポイント。

あなたを幸せにできるのはあなた自身。

自分がこれからどうなっていきたいか、自身の内面を見つめながら考える時間も定期的に設けましょう。

 

上記の5つのポイントを押さえれば、恋人への執着を捨てられそうですね。

執着の強さは愛情の強さではありません。

楽しく幸せな恋愛ができるように、あなたも無駄な執着はスッキリ捨て去りましょう!

2015年2月24日

written

by kana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop