現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

初夢っていつ見た夢のこと?いい夢を見る方法とは

290 views

 初夢って大晦日の夜にみた夢のことですか?それとも元旦の夜にみた夢のことですか?夢を見る方法も教えてください!(大学2年生・男性)


初夢

初夢、初夢と良く聞きますが、一体いつ見る夢の事でしょうか。

辞書で引くと、古くは節分の夜から立春の朝にかけて見る夢とあります。

昔は特定の日に限った事ではなかったようですが、時が経つにつれ、大晦日の夜から元日の朝にかけて、あるいは正月2日の夜から3日の朝にかけて、
文字通り、今年初めて見た夢という意味合いが広く浸透するようになりました。

初夢に良いものを見ると縁起がいいとされ、1年の吉凶を占う風習となっています。
良い夢を見るには、どうすれば良いでしょうか。ポイントを6つまとめました。

 

1想像力・観察眼を見につける。



普段の生活で、興味がある現象について夢を見やすいといわれています。

色に興味がある人は色が付いた夢を見る。というような具合です。

普段から、五感を働かして色々な事に興味を持つとよいでしょう。

 

2夢日記をつける。



夢日記

夢は本来断片的に見ているそうなので、日記につけたり、周囲の人に話す事で、継続的に構成できる力が身に付き、より深い夢をよく見る傾向になります。

構成力がないと例え夢を見ても、つまらない夢になってしまいます。

 

3現実世界で、驚くような喜びを味わう。



夢だけでも幸せな夢を見たいと、誰しも思う事ですが、意外な事に、
夢は現実世界の記憶を整理する際の副産物にすぎない。という主張もあります。

心の整理がつかない、そんなサプライズな喜びを味わった日には、
いい夢をみる確率が高いと言えるでしょう。

 

4高齢になるほどに新しい経験をする。



人間は4時間半の睡眠で体の老廃物を奇麗にし、7時間の睡眠で頭の整理をします。

高齢者の睡眠時間が短いのは体力がないからだと言われますが、
新しい経験が少なく頭の整理をする必要がないために、睡眠時間が短い。
という説もあります。

夢が記憶の整理の副産物ならば、高齢者でも新しい経験をしている人は、
いい夢をたくさん見る機会を得る事ができるでしょう。

 

5睡眠環境を整える。



睡眠環境

当たり前の事ですが、入眠を迎える事ができないと夢を見る事ができません。

頭が痛い・心臓が圧迫されているというような体調不良。
失敗したらどうしようといった仕事や人付き合いのストレス。
気が付いたら今日は一歩も外に出て歩いてなかったなどの運動不足。

このような状態は、睡眠を妨げる要素になりますので、
出来る限り排除するようにつとめましょう。

睡眠環境が整うと、良い夢をみる確率が上がります。

 

6見たい夢に近いビデオやテレビを再生しながら眠る。



夢はまれに聴覚・触覚・味覚・運動感覚などを伴うこともあります。

睡眠中はそれが夢だとは意識しているわけではなく、
目覚めた後に自分が感じていたことが夢だったと誤意識される事があります。

こうなりたい、こんな経験がしたい。そんな潜在的な意識と、
ビデオやテレビのセリフや音が知らず識らずリンクして、
夢となって現れるかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

夢については解明されてない部分が多いですが、夢見る人には傾向があるようです。

初夢は占いのようなものですが、良い初夢が正夢になるように、実りある1年を過ごしたいものですね。

 

2014年12月23日

written

by moujyo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop