現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

マカダミアナッツを毎日食べて体質改善!その嬉しい効果とは

2972 views

マカダミアナッツが身体にいいと聞いたのですが、実際どんな効果があるのでしょうか?(大学2年生・女性)


 

ハワイのお土産としても人気のマカダミアナッツ。

マカダミアナッツには3大栄養素の炭水化物・タンパク質、脂質が含まれています。

そのほかにもミネラルやビタミン、食物繊維などがバランス良く含まれているうえに、

マカダミアナッツの油分は、身体に良い効果を与える「一価不飽和脂肪酸」。

小さな中に良いものがギュッと詰まった健康食なのです。

マカダミアナッツを毎日食べれば体質改善も期待できる!その嬉しい効果をご紹介します。



画像出典

 

美肌効果



マカダミアナッツに含まれる「パルミトレイン酸」は、抗酸化成分をたっぷり含んでいます。

高級なクリームなどにも含まれている成分がこのパルミトレイン酸。

抗酸化成分はお肌の老化を防いでくれるので、

ハリのある美しいお肌を手に入れるためには必要な成分です。

また、適度に油分を摂取しないとお肌がカサカサにしぼんでしまいます。

マカダミアの油分は、質の良い油なので安心。

乾燥肌で悩んでいる人はマカダミアナッツを食べて、潤いとハリのあるツヤツヤ肌を手に入れましょう。

 

便秘解消



オリーブオイルなどにも入っている「オレイン酸」は、マカダミアナッツにも豊富に入っています。

オレイン酸は胃で吸収されずに大腸まで届くので、大腸の内側にしみこんで排便を促してくれたり、

腸内物を柔らかくする効果があるので、便秘の解消に貢献してくれます。

腸内環境をきれいに保つことで、太りにくくなったり、お肌が荒れにくくなったり一石二鳥ですね。

 

むくみ改善



 

足を触る若い女性

 

マカダミアナッツに含まれる「カリウム」は、身体の中の余分なナトリウムを排出してくれます。

むくみの原因であるナトリウムの濃度が下がることで、むくみは解消されます。

カリウムは汗をかくと体内から減ってしまうので、夏場はもちろん、意外と汗をかく冬場も補給が大事。

マカダミアナッツを食べて、体内にカリウムをキープしましょう。

 

疲労回復



ビタミンB1が含まれるマカダミアナッツは、疲労回復に効果があります。

体内のビタミンB1が不足してくると、脳の働きが鈍くなるので記憶力や集中力が無くなり、

疲労倦怠感を感じやすくなるので、学生さんには欠かせない栄養素。

脳へのエネルギー供給を促したり、疲労物質が蓄積されるのを防ぐためにはビタミンB1が必要です。

マカダミアナッツを食べて疲れにくい身体に。

 

コレステロールを下げる



悪玉コレステロールが増えると血液の流れが悪くなり、重大な病気になってしまうこともあります。

マカダミアナッツにはオレイン酸や、植物性脂質のフィトステロールが含まれており、

この成分が善玉コレステロールをキープしたまま、悪玉コレステロールを減らしてくれるのです。

心も身体も元気に保つために、マカダミアナッツは手助けしてくれるんですね。

 

いかがでしたか?

マカダミアナッツはハワイが原産と思われがちですが、オーストラリアが原産です。

原住民のアボリジニもマカダミアナッツを食べていたそう。

マカダミアナッツには嬉しい効果がたくさんありますが、なんでも食べすぎは逆効果。

1日に6粒が目安なので、おやつとしてマカダミアナッツを食べるなど適度な量を食べて、

なりたい自分に体質改善しましょう!

 

2014年12月22日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop