現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月26日更新

印象が全然違う!大人っぽくコートを着こなすためのベルトの結び方

2061 views

 出典 MAGASEEK

コートを買った時についてきたベルトの付け方がいまいち分かりません…

おしゃれな付け方ってありますか?(大学3年生・女性)


 

コートを着る機会が多い冬、前を開けたまま着ることの方が多いかも知れません。

ベルトをどう締めるかを普段あまり意識しない方も多いのではないでしょうか?

どんなコートでもいつも同じリボン結びだったり、ベルトが邪魔なので取ってしまったりと、あまりベルトを活用させられないのはもったいないことです。

コートに付属のベルトはもちろん、手持ちの別のベルトをつけることもできます。

ベルトをすることで、 印象が変わって見えたり、結びか方をちょっと変えるだけで大人っぽくコートを着こなせますのでぜひトライしてみてください。

 

前でひと結びにする



出典 MAGASEEK

 

リボン結びではなく、一度結んだだけでもこなれた感じがして 素敵に大人っぽく見えますね。

ひと結びと言って、シンプルな結び方です。

これは後ろでしてしまうと外れてしまっても気づかないことがありますので、

注意してくださいね。

 

片リボン結び



 出典 DHOLIC

 

こちらは片リボン結びです。 身体の前に結びますが、左右どちらかに寄せることがポイントです。

輪の部分を片方だけにしただけで大人っぽくなりますね。

比較的どんなコートでも気負わず出来る結び方です。

この結び方は後ろにも応用出来ますのでぜひ活用してみてください。

 

後ろワンテール結び



 出典 NY.online

 

後ろにリボン結びは定番ですが、 ワンテールという結び方に変えてみるとグッと大人っぽくなります。

後ろ姿まで計算されていたら大人の女性の仲間入りですね。

シンプルですがしっかりずれにくく、トレンチコートなどクールなイメージのコートでの活用がおすすめ。

 

付属のベルトをきちんと締める



 出典 MAGASEEK

 

付属のベルトを結ばずに、きちんとベルト穴に通して締めるだけでも 印象が大人っぽくなります。

たまには付属のベルトをきちんと締めてみてはいかがですか?

大人っぽい印象に加え、クラッシックなイメージにもなり、かっこいい女性、大人の女性の雰囲気になります。

 

付属のベルト以外のベルトを着けてみる



 出典 DHOLIC 

 

最後に、コートにあえて違う素材や違うカラーのベルトを締めてみるのも 大人っぽくもなり、一気にお洒落上級者の雰囲気に簡単になれます。

ベルトをすることで、ワンピースのようにも見え、おしゃれの幅が広がるほか、冬でもすっきりコーデに仕上がります。

出来ればレザー素材の、コートとは違うカラー、もしくはコートと同系色だけど濃淡が逆なベルトを選ぶことで 、同じコートがまったく違った印象になり、おすすめです。

ポイントはハイウエスト気味に締めることです。
 出典 MAGASEEK

 

みなさんいかがでしたか?

以上が「印象が全然違う!大人っぽくコートを着こなすためのベルトの結び方」

いくつかの例をあげてみました。参考になりましたでしょうか?

ベルトひとつで印象がガラッと変わりますね。

単なるコートもベルトをした方がきちんと見えるほか、不思議と大人っぽく見えます。

ぜひ色々な結び方でコートを大人っぽく着こなしてくださいね。

2014年12月26日

written

by hiyori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop