現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月26日更新

「恋する乙女は美しい」はホント♡恋するとキレイになるまとめ

3134 views

恋すると女子は可愛くなると言いますが、本当ですか?(大学1年生・女性)


 

恋をすると女性は美しくなりますね。

恋人とラブラブな女性はもちろんですが、それは片思いで恋焦がれている状態でも、夫婦で旦那さんにずっと恋してる状態でも、

会えなくとも映像の中だけの恋心であったとしても、本人が恋してるという気持ちがあれば関係ありません。

好きな人を思い浮かべるだけで胸が熱くなり、瞳もウルウル、食事することすら忘れてしまいます。

結婚してもいつまでも美しい奥様や、急に綺麗になった友達が、やっぱり恋をしていた、なんてことありますよね。
PAK86_hartworyoutenimotu1039500-thumb-750x500-4069
ここでは、恋するとキレイになる理由をまとめてみました。

 

恋愛ホルモンが分泌される



恋をすると、好きな人に好かれたい!可愛いと言われたい!

という一心でいつもより入念にメイクしたりお洒落したりしますよね。

似合う服、似合う髪型を色々試したり、少しでも彼に可愛い、美しいと思われるように女磨きをあれこれやって、鏡を見る時間も長くなりますので目に見えて綺麗になっていきますね。

一日中彼のことを考え、気分が高揚し、何をやってても楽しい気分になります。

こんなことみなさんにも経験あるのではないでしょうか?

恋はそれだけ女性を変えます。

それだけでも充分美しくなるのですが、恋すると大量に分泌されるいくつかの「恋愛ホルモン」が大きく作用しているようです。

 

エストロゲン



肌のハリ、みずみずしさを保ち、胸はふっくら、ウエストはキュッとしまったりと嬉しい効果ばかりのホルモンです。

ニューハーフさんが初めに女性に近づくために摂取するホルモンもこのエストロゲンです。

女性らしくなる象徴のようなホルモンですね。

逆に不足すると、血管が固くなり、悪玉コレステロールが増え、ドロドロ血になってしまうという美からかけ離れた状態になってしまいます。

恋することって大切だということがわかります。

 

フェニルエチルアミン



いわゆる「恋の病」の原因となるホルモンで、食事ものどを通らない、夜もなかなか眠れないなど、

普段とは全く違う症状になってしまう、食欲を抑制させる働きのあるホルモンです。

恋愛初期に大量に分泌されるので、何もしていないのに気が付いたら痩せていた!

彼に夢中で食べていた記憶がない!

というのも、このホルモンの作用です。

 

ドーパミン



「脳内麻薬」「快楽ホルモン」などと呼ばれるホルモンです。

脳がハッピーモード全開になり、意欲、集中力が普段の何十倍もアップし、疲れを感じなくなります。

代謝を上げたり免疫力を上げたり、また、交感神経の働きが活発になり、瞳孔が開き頬が紅潮します。

好きな人を見ると目がウルウルするのはこのためですね。

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu500-thumb-1422x700-5036

 

いかがでしたか?

恋愛中でなくともぜひ分泌してもらいたいホルモンばかりですが、

残念ながら普段はなかなか分泌してくれません。

けれど、ただ恋するだけで増えるなんて嬉しい作用ですね。

「恋する乙女は美しい」はホントなんです。

いっぱい恋をして、女を磨き、ホルモンの力を借りてどんどん綺麗な女性になりましょう。

2014年12月26日

written

by hiyori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop