現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

モテるのは男性だけ?女性公務員がモテない5つの理由

10094 views

女性の公務員はモテないって本当ですか?(大学4年生・女性)


公務員女性

難関の公務員試験に晴れて合格し、安定した将来が約束されているように見える女性公務員。

それなのに、彼氏どころか、浮いた話も聞いた事がない。

それが、一般的な女性公務員に抱くイメージではないでしょうか?

そんなモテないと言われる理由を挙げてみましょう。

 

1)出会いが無い。



地方勤務になればなるほど、女性公務員の周りは、いわゆる「オジサマ、オバサマ」ばかりとなるようです。

という事は、当然、職場での出会いは期待できません。

職場の出入りの業者さんと親しくなるのは法律違反。

民間企業のように、職場恋愛とは、いかないようです。

 

2)地味。



派手にすると、「職務上良くない」という不文律があると言われている公務員。

メイクも服装も職場の雰囲気に合わせてだんだん「地味」になってしまうのは無理もないでしょう。

職場での振る舞いも目立つ事を慎むよう要求されるので、自然と「地味な存在感」が板についてきてしまいます。

結果、普段の服装もだんだん地味になってしまうのは仕方がないでしょう。

 

3)多忙。



意外かもしれませんが、公務員はとても忙しいのです。

何故ならば、公務員のお仕事はとても多岐に渡っていて、細かい組織で動いているため、仕事がとても多いのです。

ですので、残業も当たり前のようにあります。

国会で予算が決定すると、各省、どっと仕事が増えます。その時期は休日出勤は当たり前です。

それなのに、9時~5時で、きっちり仕事を切り上げるイメージがあるのは、何ともお気の毒です。

 

4)引っ込み思案。



引っ込み思案

出会いが少ない職場に在籍していたら、当然、同年代の友達と接する機会も激減します。

職場もどちらかといえば、閉鎖的なので、自分からイニシアティブを取って動く事に抵抗を感じます。

普段から自分を抑えているので、同窓会などで、同年代の男性と再会したとしても、告白どころか話しかける事も難しい状態になってしまいます。

友達の結婚式などでも、ポツンとしてしまうのも、このタイプの特徴です。

 

5)女らしさがない。



民間企業より、昇進に男女の差がないと言われる公務員の世界。

裏返せば、女性も男性並みの働きを要求されるという事。

男女平等、という文言が、女性らしさをも捨てて、業務に当たるという結果に。

「女のくせに」と言われるのが悔しいので、人一倍躍起になって仕事に取り組む。

自分を抑えて黙々任務を遂行する事で、いつしか「女らしさを忘れた」状態になってしまうのです。

 

いかがでしたか?

ひょっとして、女性公務員になるのが嫌になってしまいましたか?

でも、忘れてはいけません。

女性公務員の皆様のおかげで、私たちは自治体のサービスが受ける事ができ、義務教育を受ける事ができた等々、たくさんの恩恵を受けているのです。

もし、お見合いをするとしたら、仲人さん、相手の親御さんに受けがいいのは、日の目を見るより明らかです。

もし、女性公務員になったら、アフター5くらいは、勇気を持って弾けてみてはいかがでしょうか?

 

2014年12月23日

written

by dolphin36


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop