現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月26日更新

いつものサラダにちょい足し!美容効果のある7つのトッピング

263 views

最近美容のために頑張ってサラダを食べているのですが、もっと美容効果を上げる食べ方はありませんか?(大学3年生・女性)


サラダ

 

美容や健康のためにも積極的に食べたいサラダ。

そこにとあるものをちょい足しして、更に美容効果をアップさせてみませんか?

サラダにプラスするだけというお手軽な7つのトッピングをご紹介します。

 

ナッツ



くるみやアーモンド、松の実などのナッツ類にはアンチエイジング効果や血行促進効果があり、便秘予防になる食物繊維も多く含みます。

ローストしたものを砕いてサラダに乗せるだけでOKです。

ただナッツは高カロリーのため、過剰摂取にならないよう気をつけましょう。

サラダのトッピング程度でしたら全く問題はありません。

 

海藻



海藻は低カロリーであるにもかかわらず、ビタミンやミネラル、食物繊維を含み、美容効果のある食材です。

肌だけでなく髪の毛まで綺麗になる効果もあるのが嬉しいところ。

サラダに合わせる海藻というとわかめが定番ですが、それ以外にも乾燥タイプの海藻ミックスなども売っています。

乾燥タイプのものは数分水に浸けて戻すだけなので、簡単に取り入れられますよ。

美容

エクストラバージンオイル



老化予防や便秘予防に良いとされるエクストラバージンオイル。

普通のバージンオイルよりもエクストラバージンオイルのほうが高品質です。

ドレッシングの代わりにエクストラバージンオイル、酢、塩胡椒でいただくのもオススメです。

 

大豆



大豆には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを多く含み、肌を若々しく保つ効果があります。

トッピングとして使う場合には特に蒸し大豆がオススメです。

蒸し大豆は煮ていない分栄養が流れ出ていませんし、使用する際にも袋から出してそのまま使えるというメリットがあるのです。

ただし、大豆もあまり過剰に摂取をすると女性ホルモンのバランスが崩れてしまう恐れもあるので注意しましょう。

 

 もち麦



もち麦には内臓脂肪やコレステロールを減少させる効果や、腸内環境も整える効果があることが分かってきています。

腸内環境が整うと結果としてお肌も綺麗になるので、身体の中も外も綺麗になるという嬉しい効果が。

もち麦は茹でる必要がありますが、そのまま使えるレトルトパックも売っています。

 

ガーリック



ガーリックには肌荒れを改善させたり老化防止の効能があります。

また、皮膚の水分と脂分がバランスよく保たれるので小じわやたるみの予防にもなります。

カリカリに炒めたチップスをトッピングしたり、すりおろしてドレッシングに混ぜてしまうのも良いでしょう。

 

クコの実



クコの実には美肌効果や老化防止以外に疲れ目解消という嬉しい効果もあり、スマホやPCを触る時間が長い人にもオススメしたい食材です。

クコの実は水に浸けて柔らかく戻して使用します。

デリ風なサラダに早変わりです。

 

トッピングするだけで美容効果がプラスされる食材を7つご紹介しました。

美容だけでなく健康の面から見ても嬉しい効果のものばかりです。

サラダを食べる際にはお好きなものをちょい足しして、美肌づくりに活かしてみてくださいね。

2014年12月26日

written

by おとあめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop