現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月7日更新

何故かモテない女性がしがちなNG会話例5パターン

1274 views

モテない女性って会話がへたって聞くんですけどどんな感じなんですか?(大学2年生・女性)


シャンパンの画像

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/100884ga10000061-300x150.jpg

 

クリスマス、年末年始目前のこの時期。

クリスマスパーティーや忘年会などで男性と話す機会も自然と増える時期ですね。

この機会に男性と知り合いたい!意中の男性との距離を縮めたい!

その前に・・

外見と同じように会話の中にも気をつけたいNGポイントがあるんです。

今回はそんなモテない女性がしがちなNG会話例5パターンをご紹介いたします。

飲み会に行く前に一度確認してみましょう!

 

 

1・仕事面の過剰なアピール



nerd silly crazy myopic glasses man funny gesture

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_34000035_Subscription_Monthly_M-300x220.jpg

 

「自分の仕事ぶりをアピールして、仕事の出来る女子に思われたい!」

「仕事の悩みを打ち明けて、支えてあげたい女性をアピール!」

自分の仕事ぶりをアピールするには細心の注意が必要です。

あまりにも出来る女ぶってしまうと、

“この子は仕事優先で、残業ばっかりでデートできないかな”

“一人で生きていけそうだそ彼氏は必要ないんだろうなぁ”と思われてしまいます。

また、仕事のお悩み相談も禁物。

まだ会って間もない男性に相談するのは、重い、暗いという悪いイメージが先に頭にインプットされてしまいます。

愚痴なんて一番のタブー。男性は女性の愚痴が大の苦手です。

自分のアピールよりも男性の話をうまく引き出し、話の中で「そういえば最近こんなニュースあったよね!」と時事ネタを少し入れるだけで、

男性は“きちんとニュースをチェックしているんだ。聞き上手だし、仕事も出来るんだろうなぁ”と勝手に想像してくれます。

まずは聞き上手で気がきく女性を目指しましょう。

 



2・学歴・年収の話



資格をとれた学生

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_73856970_Subscription_Monthly_M-300x199.jpg

 

「ダメ男は勘弁だから、この機会に彼の年収を確認しておこう!」

「先々のためにも彼の学歴を聞いて、昇進・転職に問題ないかチェックしなくちゃ!」

付き合ったあとに、“実は仕事のできない男性だった・・”

“金銭面でトラブルになる・・”というのは悲しいですよね。

でもだからと言って男性に学歴や年収の話をするのは絶対にダメです。

どんなに回りくどく聞こうとも「学歴や年収で男性を見極めているのかな・・」と思われてしまいます。

男性はこの手の話にはとても敏感です。

もちろん将来のためにも現実的なことについて話すのは大事ですが、もっとお互いの関係を深めてから。

そろそろ告白かな?というときに夢や将来のポジティブな話からすればおのずと現実的な話にも踏み込めるはず。

まずは現在の自分と彼を素直に見て、男性が喜ぶ質問を考えてみましょう。

 

3・自分の恋愛観、タイプを話しすぎる。



不快に感じる女性

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/muri-300x199.jpg

 

「始めに過去の恋愛話をして、同じ失敗がないように彼に情報を与えておこう!」

「自分のタイプを公開すれば、男性にも分かりやすくていいはず!」

この目の前の男性はどんな人なのか?これは誰もが気になることです。

“遊び好きの浮気性は嫌だ”

“話が合わなかったらどうしよう・・”

まだ会って間もない男女はお互い不安なことがたくさんありますよね。

でもだからと言って過去の恋愛話をするのは良くありません。

“元彼の話をこんなペラペラ喋るなんて、きっと付き合ったら俺のこともペラペラ話すんだろうな”と引かれてしまいます。

好きなタイプの話も飲みの場ではよく出る会話ですが、真剣になってタイプをあげ過ぎたり、ドラマや映画のヒーローのような非現実的なタイプをあげるのも危険です。

“面倒くさいな・・俺じゃ無理だな”と、すぐにNG女子の仲間入りになってしまいます。

飲み場での話はきっかけにすぎないので、あまり真剣にならずざっくりとした誰にでも当てはまるタイプを言って切り抜けましょう。

だからと言ってもちろん嘘は禁物です。

すぐにお付き合いに発展することはないので、二人で出掛けられるようになってからじっくりお互いを見極めましょう。

 

4・下ネタ・ギャグに乗りすぎる



Nein zu Süßen - Diät

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_59094841_Subscription_Monthly_M-300x199.jpg

 

「下ネタに乗っかって重すぎない女アピールをしたいっ」

「話しやすいと思われるように渾身のギャグで飲み会を盛り上げよう!」

もちろん楽しいお酒の場ですから、軽い話も出てきます。

ほとんどの男性が下ネタ好きなのはご存知かとは思いますが、会話に参加するのも程度が大事です。

“あー、それ私も経験ある!”と過剰に乗り過ぎてしまうと、男性は遊んでいる女、周りに男性が多い女と思ってしまいます。

それに、男性がする下ネタは女性に正確な回答や意見を求めているわけではありません。

少し言い淀んだり、顔を赤らめたり、恥ずかしがる女性の可愛らしい姿を楽しんでいるのです。

下ネタにノリノリじゃなくても男性はさほど気にしません。

さらに、明るい子だと思われたいがために芸人顔負けのギャグを飛ばしたり、ノリツッコミしたりし過ぎると、面白い“ただの友達”にカテゴリーされてしまいます。

一度友達にカテゴリーされるとそこから“気になる異性”になるのは至難の技です。

盛り上げ隊長を目指すよりも、目の前のテーブルに目を向けましょう。

男性に「次なに飲む?」とメニューを差し出すだけでも大きなアピールです。

 

5・異常なキャラアピール



ファンデーション

画像出展:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_68666195_Subscription_Monthly_M-300x200.jpg

 

「天然話を披露して守ってあげたい女を演出してみよう!」

「ちょっとおバカさんアピールをして可愛いって思われたいな」

誰しも相手に良い印象を与えたいのは当たり前のことです。

しかし、異常な天然ぶりを発揮したりおバカさんを演じちゃうのは禁止。

ここ数年テレビで天然キャラやおバカキャラが頻出していて、男性も“女性のキャラ作り”という面に敏感になっている傾向があります。

やり過ぎると「この子もアピールしてるのかな」とすぐに疑いの目が・・。

また、あまりにも非常識だったり空気が読めないと、“話が通じないな。疲れるな・・。”と思われてしまい、気が付いたら誰も話も振ってくれないという大惨事に。

下手な演技しなくても、“この人を知りたい”、“皆でこの場を楽しみたい!”と心から思うだけで素敵な女性だと思ってくれるはずです。

素直な自分に自信を持ちましょう!

 

 

以上5つのパターンをご紹介しました。いかがだったでしょうか?

全体的に、どんな話でも自分の話ばかりしてしまうのはやはり男性は引いてしまいます。

男性は自分の話を聞いてもらいたいものです。

暗い話や重い話は避けて、相手が何を話したら楽しいのかを意識しながら会話をするのが彼女候補の近道かもしれません。

もちろんしっかり自分も楽しみましょう!

ただ、飲み過ぎにはご注意を。

2015年2月7日

written

by emi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop