現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月10日更新

人気の海外旅行スポットに格安で行く裏ワザまとめ

1062 views

長期休暇を利用して海外旅行に行きます!いろいろ巡りたいのでできるだけ安くしたいのですが、裏ワザがあれば教えてください!(大学3年生・男性)


格安で海外旅行する裏ワザ

休みを利用して海外旅行の計画を立てている方も多いことでしょう。

そこで『人気の海外旅行スポットに格安で行く裏ワザ』をご紹介します。

 

1.出発の時期を考えよう!




©Oleh Slobodeniuk

世間が休みの時期(GW、お盆休み、年末年始、春休み)が割高になるのはわかります。しかしここで言うのは「ちょっと待った!前月、翌月は確認した?」です。例えば年明けでは、大学生の春休みは2月から4月始めまでが多いと思います。

ではこの時期のいつ出発するか。消去法で考えます。多くのツアー、航空券は3月に入ると値上がりをします。2月は3月に比べ、少し安い場合が多いので2月の出発の方がお得です。

大学によっては1月に試験があって試験終了次第で春休みに入る場合もあるでしょう。1月末からお休みに入る人は必ず「前月の料金確認」をして下さい。

ツアー、航空券は成人の日を含む連休を過ぎたあたりからガクンと下がり、2月3月と緩やかに上がります。そのため1月末に出発できるのであればその方が安い場合が多く狙い目です。

 

2.ツアー?航空券?



安く旅行をするためにツアーか航空券か迷うことがあります。単純に料金だけ見ると航空券の方が安い場合があります。しかし人気の海外旅行スポットには必ずツアー旅行が存在し、各旅行会社が力を入れて料金値下げ競争を繰り広げています。

結論から言えばツアー旅行の方がお得です。

こだわりの旅行がしたい、自分でアレンジしたい、あまり日本人が行かない場所に行きたい、と思う方は航空券を取って行った方がお得、というよりツアー旅行よりも満足した旅行ができるでしょう。

格安旅行の多くはスケルトンツアーと呼ばれる「航空券+ホテル+送迎」です。その送迎の際に土産やへ寄ることも多く、土産屋からのバックマージンあるからこそこのスケルトンツアーは安くなると言えます。復路であれば買い忘れたお土産を買うこともできるので活用し甲斐があります。

そのスケルトンツアーですが自由時間が多く、しかも航空券もホテルも手配されていて空港↔ホテル間の送迎までついているお得なツアーです。自由時間が多くても自分たちであちこち回るのは不安、という方には好きなオプショナルツアーを組み込むのもいいでしょう。

ただしスケルトンツアーで注意して欲しいのが空港↔ホテルの送迎時のこと。現地係員が案内となっている場合、日本語を話せないことも多いので念頭に置いておくとその場で焦らないでしょう。

 

3.とにかく安く、スケルトンツアーで行く!



海外の格安ホテル

安いスケルトンツアーで必ず確認すべき内容は「ホテルの場所」です。これは手配旅行の場合にも言えることです。スケルトンツアーで設定されるホテルの多くは格安ホテルです。それは格安旅行では承知の上だと思いますが、問題はホテルの場所です。

観光地からかなり離れており、移動に時間やお金がかかる場合があります。人気のスポットの場合は数千円でホテルのランクが変わったりすることも多いので、その数千円でとても便利な地域のホテルに変更できる場合もあります。

「時は金なり」という言葉もありますが、格安で満足する旅行をしたいと思ったら確認すべき点です。

ただしスケルトンツアーでは「ホテル:Dランクホテル 指定なし」のような記載があります。これはホテルはその旅行会社が定めたランクのホテルの中から選ばれるものであり、指定できません。旅行会社によってはその中から指定料金を追加で支払って指定できる場合もあります。

「どのホテルでもいい。とにかく安く!」
もしくは「移動が不安だし大変だから少し追加で払ってもいいかな」

どちらかは旅行されるみなさんの旅行スタイルに合わせるといいですね。

 

4.学割のあるツアーを探す




©Unsplash

卒業旅行が盛んとなる年明けの時期には「学割」をうたったツアー旅行が出てきます。同じようなツアーでも料金が安くなっていたり、旅行会社によっては学生限定の記念品がつくこともあります。一度探してみて損はないでしょう。

 

5.ネット割、チラシを狙え



旅行会社でツアーを探す場合に注目したいのが「ネット割」「チラシ」です。

ネット割はその名の通りネット専用で安くしている商品です。また、多くの旅行会社が旅行用の冊子(パンフレット)の他にチラシを作成しています。冊子の方が写真がついていてカラフルですし見ていて楽しいのですが、旅行会社に行ったら必ずチラシも見て下さい。

旅行会社はお値打ちにしたツアーなどはチラシで出すことが多いです。冊子は基本料金と考えて下さい。チラシは冊子からお値打ちになったものをその都度刷って入れ替えをしています。

見過ごしがちですが、チラシは要確認です!

 

6.【現地にて】周遊券、パスを利用する



現地で格安に観光できる裏ワザがあります。

人気の観光スポットの多くは観光地や列車、バスなどの周遊券やパスが存在します。例えばパリで美術館巡りをしたい!と思うのであれば、パリ・ミュージアムパスがあります。さらにパリ・ビジットを併用すればパリ市内の地下鉄・市バス・トラムが乗り放題になります。旅行先の都市でこういったパスなどがあるか調べていくといいでしょう。

その都度入場チケットを買う手間が省ける上にとてもお得です。現地で購入が不安な人は日本で事前に購入も可能な場合がありますので安心です。

パリ・ミュージアム
パリ・ビジット

 

7.【現地にて】持って行くとお得!国際学生証(ISICカード)



国際学生証(ISICカード)http://www.isic.jp/

指定された美術館、博物館、鉄道、観光地などで割引があります。日本国内で使用できる美術館・博物館もありお得です。持って行って損はありません。ただし日本国内での申請が必要となりますのでお忘れなく。

 

 

旅行の計画を立てるのは楽しいですが、なかなか決まらないことがありますよね。

旅行の目的を決め、ポイントを押さえて計画を立てるといいでしょう。

安く、楽しく海外旅行を楽しみましょう!

2015年2月10日

written

by nsaori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop