現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

デート前に必読!友達以上恋人未満の彼をキュンとさせる5つの恋愛テクニック

4439 views

友達以上恋人未満の彼にトドメを指すにはどうすればいいでしょうか?(大学4年・女性)


優しい彼、頻繁にデートはしている、時には体の関係も…。

でも、「付き合おう!」この一言を言われていない、告白をされていない、もしかして、私って都合の良い女?それとも友情の延長戦?なんて思ってしまう時もしばしば…。

そんな、「友達以上恋人未満」の関係から抜け出したい!とモヤモヤしたり悩んでいる女性必見。

恋愛をもっと楽しみたい、彼を胸キュンさせて振り向かせたい!

そんな女性に、デート前に知っておきたい5つの恋愛テクニックをお伝えします。

美人

1.自分のペースに持っていく



焦ってはいけないけれど、中途半端な関係が続くと焦りが出てきてしまうもの。

でも、焦りは見せず冷静に、自分のペースに彼を巻き込んでしまいましょう。

歩くとき、自分から腕を組む、手を繋ぐ。

今まで、女性が自ら進んでしたことがなければ、試みてみましょう。

「突然どうした?」と内面ドキっとすることでしょう。

そして、次の瞬間、彼の目を見て満面の笑みを向けると、彼はもう貴女を意識しないわけにはいきません。

それと同時に、貴女のペースにハマっていきます。

 

2.もっと一緒に居たいと思わせる



それは、「彼を褒める」、「彼に合わせる」、この2つを実行すれば割と簡単なケースが多いのです。

男性は褒められると素直に喜ぶので、彼の話の節々で相槌をうちながら、「すごいね!」「それって尊敬!」と言う風に彼を持ち上げてあげましょう。

それと同時に、「本当○○君は素敵だね、それで?その後はどうなったの?」と言う風に「もっと貴方のことが知りたい」と言うアピールをすると、「俺の話は面白いんだ、もっと話をしていたいな」と喜んでくれることでしょう。

そして、「それ私も同意見!」など、彼に同調してあげましょう。

また、会話の中での同調だけではなく仕草も合わせると無意識に、気が合うと思わせることが出来ます。

例えばドリンクを飲むときに、彼がカップを持った瞬間、自分もカップを持つ、などの仕草です。

「この子と気が合うかも!」と、とにかく一緒に居て楽しめて、安心できる存在に近づくことができます。

 

3.他の女性を見たら分かりやすく拗ねる



彼が他の女性を見ていたら、「焼きもち焼いてます」アピールをしましょう。

実際焼いていてもあくまでもアピールなので、かわいく分かりやすく拗ねることが必要です。

頬をプクっと膨らませてみたり、口を尖らせてみたり。それと同時に、「こっち見てよ」と聞こえる声で呟いてみましょう。

「え?焼きもち焼いてるの?」と胸キュンしてしまいます。

しかし、黙って拗ねてるだけでは、面倒くさい勘違い女になってしまう可能性があるので要注意です。

また、相手の女性を下げる発言(あんな女見ないで、等)自分の気品を下げてしまうので、あくまでも「私を見て」アピールで、「こいつ可愛いな…」と思わせることが大事です。

 

4.別れる時は淋しげに「帰りたくない」アピール



デートの別れ際、「楽しかったね、バイバイ!」では、彼も楽しんでくれて良かった、この関係はやっぱりベストなんだ、と満足して終わってしまいます。

「じゃあそろそろ帰ろうか」と彼が切り出した時、少し淋しげな笑顔で、「もうちょっと一緒にいたいな…」と呟いてみましょう。

意識している、また意識し始めた相手のこの言葉に、キュンとしない男性はほぼ居ないでしょう。

そうなれば、完全に彼は貴女のペースにハマっています。

 

5.真剣に告白する



友達以上恋人未満、この関係に終止符を打ちたい!と思っているなら、その気持ちを素直に伝えるのもありでしょう。

ただし、「実は、○○君のこと好きなんだよね。なんちゃってね!」等、冗談交じりでも告白は厳禁です。

彼も、「思わせぶりな態度して、遊んでただけかよ」と思ってしまい、本当の気持ちを受け取ってくれる機会を二度と

与えてくれない可能性が高くなります。

気持ちを伝えるなら、真剣に。

面と向かって、彼が好きだと、今の関係は苦しい、きちんと付き合いたいと、真剣に伝えることが大事です。

貴女のペースにハマってしまった彼ならば、その言葉にこれ以上のない胸キュンを感じることでしょう。

 

いかがでしたか?

待ってるだけじゃ進まない友達以上恋人未満の関係。

焦らず冷静に彼をキュンキュンさせて、恋人への昇格をめざしてください。

2015年2月3日

written

by さぉりんぐ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop