現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月21日更新

【要注意】好きな人が返事をくれなくなるLINEやメールの送り方5パターン

25238 views

現在、好きな人に猛アタック中なのですが、好きな人が返事をくれなくなるLINEやメールの送り方のパターンを教えてください。(大学1年生・女性)


男性が返信したくなくなるようなメールを送る女性

ようやくLINEやメールでやりとりが出来て、 いざ勝負時!となってきたあたりで 好きな人が突然返事をくれなくなってしまった・・・
そんなこと、ありませんか?

もしかしたら、自分の送信したメッセージに、 何か欠点があったのかもしれません。

今回は、好きな人が返事をくれなくなるLINEやメールの 送り方5パターンをご紹介いたします。

 

その1 やたらと「既読無視」にしつこい



あとで返そうと思って、メッセージだけ読んで 後ほど返そうとしていたときに、 「既読してるのに何で返してくれないの?」 と、返信の催促メールは、相手の返信をしよう という気分を損ねてしまいます。

「そんな事言ったって、毎回返せるわけじゃないし」
と相手は必ず思うでしょうし、 返信の催促にいいイメージはないものです。

今のご時勢、どこでもメッセージが確認できる時代ですから 中には「今は色々とあってメッセージを見たくない」
と思っている人もいるかもしれません。

そんな時に、「返信まだ?」と来てしまっては 相手の気分を害してしまう可能性がアリ。

 

その2 送ってくる内容が、毎回どうでも良すぎる



私自身にも過去に何度かそういったケースがあったのですが 送ってくる内容が、今日食べたご飯の話、家族の話、身内の話、 自分には全く関係もないし、興味もない話 とそんなどうでもいい内容のオンパレードだと、 こっちは「いい加減にしろ!」と思ってしまうのです。

相手が話しに乗ってくれてる場合はまだいいのですが 全く反応がないのに、
空気を読まずに毎回そんな メッセージを送っていると、相手は「もう話をしたくない」
と思ってしまいます。

自分にとっては面白い話なのかもしれませんが 自分の価値観と相手の価値観は一切違うため、 履き違えないように気をつけたいですね。

 

その3 単純に会話が下手



例えば、一方的に質問ばかりしている、 こっちが相手の答えに返しているのに その答えは無視しての会話、 こんな状態は、非常にNGです。

具体例をあげると
「おはよう!元気にしてる?」
と自分から送っておいて、相手がそれに答え、
「元気にしてるよー、どうしたの?」
と返信が来たのにも関わらず
「あさってxxがあるんだけどさ・・・」
と、最初の「元気にしてる?」の部分をすっ飛ばしての 会話、こんな状態になっていると、相手は
「さっきの会話、答えているのに返事がないじゃん」
と思ってしまいます。

リアルでも会話が下手な人はあまり好かれませんが それはメッセージのやりとりでも一緒。

今一度、自分がどういうメッセージを送り、 どんな内容でそれを返したか、ということを しっかりと確認するべきですね。

 

その4 文法の使いかが下手



少々の間違いならタイピングミスや、変だなぁ、 くらいに思えるのですが、 明らかに「日本語が下手な人」っていますよね。

実は、文法の使いかたが下手な人のメッセージって 場合によっては相手をイライラさせていることもあるのです。

日本人だからこそ、日本語が話せて当然と思うのは当たり前ですが 何故かその「日本語」があまりうまくない日本人がいるのは確かです。

好きな人から返信が来なくなってしまった・・・というときは 一度、自分の書いたメッセージを読み返して 文法が間違っていないかチェックしてみるのもありかもしれません。

自分自身で、「日本語がうまく書けない」という自覚があるのならば ネットで書き方を調べて練習するのもアリです。

 

その5 ただ単に仲良くなって返信をする必要がなくなった



最後の最後で全く違うパターンのご紹介です。

結構ありますよね、仲良くなると返信が減る、というパターン。
特に、好きな人だと、メッセージが少なくなったというのは
逆に「そこまでずっと繋がっていなくても信用している」
という証拠になる場合もあります。

メッセージの頻度が減っても、今までどおり接してくれたり 遊びに行ったりしているのであれば、 逆にこっちをかなり信用しているということになります。

その場合、「返信が来ない」ということは 「吉と出る」というパターンに当てはまります。
いかがでしたか?

返信がこない理由はさまざまですが、自分が悪い場合と 実はそうでもなく、単に仲良くなったからという場合の 2パターンが大まかな内容かと思います。

自分が悪い場合は直していかなければいけませんが、 返信が来なくなったのを吉とする場合は、 そのままメッセージを頻繁に送らなくてもOKです。

そして、悪い場合は、自分の送るメッセージの内容を 今一度確認してみる必要があります。

会話がきちんと出来ているか?
文法の使い方が間違っていないか?
相手を不愉快にさせていないか?

客観的に見ることで、もしかしたら相手がまた 返信をしてくれるかもしれません。

諦めるのはまだ早い!
直していけるものは着実に直して、好きな人との メッセージのやりとりを上手に行いましょう!

2015年2月21日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop