現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月10日更新

女子はコレで落ちちゃう♡男子が「肉食」になるべきタイミング5つ

938 views

僕はいわゆる草食系男子なのですが、周りからもそう見られていることもあって自分からアプローチするのが苦手です。肉食になるべきタイミングを教えてください。(大学2年生・男性)


肉食になるべきタイミング
©KCBalletMedia

肉食男子から草食系に人気が移り、また肉食系へと時代の求める姿は日々変わっていきます。災害や事故、事件も多発している今はサバイバル時代と言って良いでしょう。いくら女性が強くなったとはいえ、サバイバルを生き抜くにはやはり男性の存在が必要です。

女性はこんな時に肉食男子にぐっとくるという話、知りたくないですか?

 

1、身体能力の違いを見せつける



草食系がもてはやされるようになって、男子は「ああ休んでても良いんだ、そんなに気合入れなくても…」というタイプも増えた気がします。

しかし、女性はいつの時代になっても自分より明らかに身体能力の高い男子の力を見せつけられると、それだけでクラッと来ます。たとえば、引越しの時や大きな荷物で身動きが取れなくなっている時、そんなに簡単に? と思えるほど軽く重い物を持ち上げて助けてくれる男性がいたら、グッときますよね。

力の差と言うのは多分太古の昔から変わらない男性の魅力で、女性は突然芽生えた原始の恋心に自分でも驚く事でしょう。

 

2、たくさん食べる



たくさん食べる

何もおなか一杯になっても食べ続けることを言っているのではありません。

男性と食事を一緒にしていて自分より食べるのが遅い、または食が細いといったことになると女性は気まずい思いをしてしまいます。食べると言う事は生きる基本ですから、そこが弱いとなると風邪をひきやすいんじゃないか、体力がないんじゃないかとふと心配になるのです。

美味しそうに物を沢山食べる男の人を見ていると、女性はそんなに食べられないなと思いながらも憧れと同時に何故か愛情も湧いてきたりします。特に大きなステーキをあっという間に平らげるなんて女性には出来ないですから。

また、シャツとジャケットをきちんと着た男性が、ステーキをガッツり完食する姿って、ギャップがあってセクシーなんですよね。食事は遠慮なく、がっつりいくほうが良いでしょう。

 

3、熱い男が時代も女性もリードする



べつに半沢直樹になる必要も、松岡修三になる必要もありません。ただ、人は沢山の個性を持ちながら、そのほとんどを表には出していないものです。自分の中にこれだけは譲れないと言う事があれば、そこは拘りぬいて熱くなっても良いんじゃないでしょうか?女性は何かに夢中になっている子供の様な男性の感性に触れると、ドキッとします。

今まで見た事のない真剣さや熱い語り、嬉しそうな顔を見ているうちに、相手をもっと知りたいと言う欲求も湧いてくるかも知れません。自分の中の熱い部分を見つけたら、もっと外に出しましょう。きっと素敵な女性が振り返るはずです。

 

4、学生の時の友達を大切に



学生の時の仲間を大切に
©www.audio-luci-store.it

肉食系と言うと、体育会系の延長の様に聞こえるほどスポーツは無くてはならないものです。体育会系は卒業しても仲が良いイメージがありますね。やはり同じジャンルの中で苦しんできた同志という絆があるからでしょう。そんな友達は生涯大切にしたいものです。

たとえば体育会の仲間と飲みに行く時は、合コンをセッティングしてしまうのも良いかもしれません。女性以外は気心も知れているし、話す内容はスポーツ中心になって来るので、男達のマニアックな熱い部分も強調されてきます。

とにかく明るい笑いと友情にあふれた居心地のいい会が開ければ、参加した女性たちにとっても楽しい日となるでしょう。体育会系肉食男子って、良いかも~!という感じになったらこっちのものです。

同性の友人を大切にして明るくて運動神経が良くて、力もあって、きっと自分を守ってくれる人だと思ってくれるんじゃないでしょうか?

 

5、いざという時に、逃げ腰にならない



草食系が流行ってしまったからなのか、肉食男子のエロい部分も最近はあまり感じられません。恋愛に関しても肉食系はパワーに物を言わせて女性を追いかける!くらいでなくちゃ、せっかく食べた肉も消化不良を起こしますよ。

女性もしつこくて嫌だと言いながら、本当に嫌かと言うとそこは永遠の謎ですが、あっさり諦める男を不甲斐ない奴と思うのも真実です。自分は肉食系でいこうと思ったのなら、最後まで極めめしょう。

ストーカーは困りますが、最近諦めが早いなと思う男性が多い気がします。

女性の気持ちはいつも揺れています。草食系と爽やかなレストランでサラダランチなんか食べたいと思う反面、肉食系にある日突然かっさらわれたいと思ってみたり。何より、貫きとおす姿勢はそれ自体が男らしく、肉食系と言えるでしょう。決めたことを曲げない人を嫌がるひとはそういません。

 

 

いかがでしたでしょうか?肉食、というと聞こえは良くありませんが、ここぞという時の判断力だと思えば身に付けて置いて損はありません。眠っている男らしさを発揮して、素敵な恋をしてくださいね。

2015年2月10日

written

by makibako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop