現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

最近は女性専用のものも!ちょっとやってみたいシェアハウスの魅力まとめ

293 views

来年から下宿を始めるのですが、ドラマの影響でシェアハウスに少し惹かれています。シェアハウスに住む場合どういうメリットがあるのか教えてください。(大学1回生・女性)


シェアハウスに住んでいる女性たち

最近何かと話題のシェアハウス。

ドラマなどで見て憧れている女性も多いかと思います。

でも、実際に暮らしてみてどうなの?と思うこと、たくさんありますよね。

そんな疑問にお答えすべく、シェアハウスで暮らすメリット5選をご紹介したいと思います。

 

シェアハウスとは?



知っているようで実はあまりちゃんと分っていないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「シェアハウス」とは、一つの家を複数の人と共有して暮らすことを言います。

キッチンやリビング、シャワーなどは住人全員で共有し、部屋は一人ずつ個室を利用すると言うシステムです。

 

 

メリット その1 いろんな人と知り合える



シェアハウスで知り合った人たち

シェアハウスにはいろいろな種類があります。

男性専用、女性専用、男女混合、日本人のみ、外国人もok!などなど

選ぶシェアハウスのタイプにもよりますが、年齢、性別、国籍もバラバラの、さまざまな人と知り合うことも可能です。

日ごろ交流のない世代の人や外国人と暮らすことで、自分の知らなかった知識や外国の言葉を学べたり、さまざまな情報交換ができます。

中にはカップルになって結婚した人、シェアハウスを出て同棲した人等、恋愛に発展するケースもあるそうです。

 

メリット その2 常に誰かが家にいる



一人暮らしと違い、家に帰れば話し相手・相談相手がいる。

不在で受け取れない宅配便や郵便物を、代わりに受け取ってもらえる。

住人同士で開かれるパーティなど、常に誰かが家にいるメリットはたくさんあります。

また、女性にとって一人暮らしは何かと心配なこともありますよね。

シェアハウスなら複数人が家に居るので、防犯面での安心感が増します。

体調を崩したときや怪我をして動けないときでも、必ず誰かがいるので心細くありません。

 

メリット その3 初期費用が安い



シェアハウスは敷金礼金の必要がなく、賃料も割安の物件が多数あります。

普通の賃貸よりも契約が簡単で、最短入居期間が短く設定されているので、出入りし易いこともメリットといえるでしょう。

また、大抵のシェアハウスは家電一式が備え付けであります。

新たに生活に必要な家電をすべて揃えるのはかなりの費用がかかるので、これだけでも大きな節約になります。
引っ越しの際にも荷物が少ないので、その分費用も安くなります。

最近の大型シェアハウスにはシアタールームや大浴場、防音室など一人暮らしでは手の届かない設備がついているのも魅力です。

 

メリット その4 ネット代や水道・光熱費を気にしなくてよい



シェアハウスでは、水道・光熱費、ネット代が共用費に含まれているケースが多いです。

ただし、個室の場合はメーターが付いている場合もあるので、確認してくださいね。

それ以外にも、共用部分の備品・消耗品(食器スポンジ、各種洗剤、トイレットペーパーなど)も共用費に含まれている物件もあります。

 

メリット その5 その他サービス



シェアハウスの設備

シェアハウスには、他にもさまざまなサービスを提供している物件が多数あります。

・警備保障会社と契約していたり、複製のできないカード鍵を採用したりと、セキュリティに配慮した物件。

・プロのよる、共用部分の清掃サービス

・不在時も安心な宅配BOX

・差込めばすぐに使えるインターネット使い放題を個室に完備

・ペット、楽器がokの物件  など。

 

 

いかがでしたでしょうか?

他にもシェアハウスの魅力はまだまだありそうですね。

実際に住んでみて、あなたなりのシェアハウスの魅力を見つけてみてはいかがでしょう。

 

2014年12月28日

written

by 莉緒


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop