現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月7日更新

優しくて何がいけないんだ!?「優しすぎる男」の恋が上手くいかない理由

4125 views

ハグ

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/hug1-300x225.jpg

 

女性に対して好みのタイプを聞くと必ずと言っていいほど出てくるのは「優しい人」ですよね。

もちろんこれは嘘ではなく、女性は男性の優しさにドキッとしてしまうものです。

「優しくしてるはずなのに何故かモテない・・」

「何故かいつも優しすぎると言われてフラれてしまう・・」

よくあるドラマでもヒロインを常に支えて、相談に乗る優しい男性が側にいても、

結局ゴールインするのはヒロインを振り回して傷つけている俺様な男性だったりしますよね。

今回は「優しすぎる男性はなぜモテないのか?」を徹底解剖したいと思います。

男性の皆さま、是非参考にしてみてください。

 

・積極さが足りない



女性は「強引な男性」に弱いのです



近年草食系男子は定着し、肉食系女子も誕生しました。

とは言っても女性は女性。やはり引っ張ってくれる男性には弱いものです。

むしろ普段は肉食女子として振舞っているタイプの女性こそ、

少し強引に迫られたら余計ドキッとしてしまうもの。

そして女性は生理や日常のストレスで女性ホルモンのバランスが変わり、

「人肌が恋しい時期」というものがあります。

友人だと思っていた男性に急にムラムラしたり、誘われるとガードが弱くなる時期があるのです。

その時期は人それぞれ違いますが、その期間に当たると進展の確率は高くなり、

優しすぎて関係を深めないままズルズル時間が経ってしまうと手遅れになってしまいます。

ここぞと言うときには積極的に攻めましょう。

 

・自分の意見を言わず、女性の言いなりになってしまう



「叱る」という愛情表現も大切です



彼氏・彼女に進展して、二人で過ごす中でも女性は刺激を欲するもの。

優しすぎるあまり、毎回彼女のワガママを受け入れたり、

叱ってくれないと女性はつまらないと思ってしまうものなのです。

男性がきちんと理論立てて女性を叱るのは女性にとっては「愛のある行動」と感じます。

また、いつも連絡をしてくる男性から連絡がない日があると、

女性は「どうしたんだろう?」と気になり、自分から連絡してしまうもの。

少しくらい突き放した方が女性はよりあなたを意識してしまうのです。

ジェントルマンと俺様を使い分けてみましょう。

 

・女性のお世話をし過ぎる



女性は母性本能をくすぐられたい生き物です



カップル

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_66328611_Subscription_Monthly_M3-300x199.jpg

 

ダメ男からどうしても抜け出せない女性ってよく聞きますよね。

これは女性が本来持つ母性本能によって、

一人では生きていけないような男性を守ってあげたくなってしまうという心理なのです。

やんちゃな男性に惹かれてしまったり、ワガママな男性が放っておけなかったり・・

男性の「少年っぽさ」は女性の大好物。

そのため手取り足取り女性のお世話をしすぎたり、料理や家事が完璧すぎると

女性も入る隙がなく、自分の存在意義が感じられなくなり自信をなくしてしまいます。

女性も頼られたり甘えらることは嬉しいものです。

一度思い切って甘えてみましょう!

 

・喧嘩を回避したいがあまり本音で話せない



性格を偽っているのではないかと不安になってしまいます



傷つけるのが怖くて、本当の自分が出せずにいるなんてことはありませんか?

付き合う中で、本音で話すことはとても大切です。

もちろんその中で意見が合わず衝突したり、喧嘩に発展してしまうことはあると思いますが、

だからといって相手に譲歩してしまって本音を隠すことは良いことではありません。

それは優しさではなく自分を偽ることになってしまいます。

そして女性側も本音を出さないあなたに対して不信感を抱き始めてしまうもの。

愛情があればどんな壁も乗り越えられるはず。

逃げずにお互いの意見を言い合い、きちんと解決していくことが良い関係の築き方です。

 

・誰に対しても優しい



女性は特別扱いが大好きです



誰にでも優しいということは素敵なことですが、意中の女性や彼女の前では要注意です。

女性はみんな「自分が特別な存在になりたい」というお姫様願望があります。

いくら女性側があなたに好意を持っていても、あなたがその女性以外にも優しく接しすぎると、

「この人誰にでも優しいんだな」と優しさに対して特別感を感じられなくなってしまいます。

また女性はギャップというものに惹かれやすいので、

誰に対しても常に優しい男性よりも、たまにふと優しくしてくれる男性の方が気になってしまうもの。

複数人で飲みに行った時などは、意中の女性に対してだけ少し違う態度で接してみましょう。

女性側も「私にだけ優しい気がする・・。もしかして・・」とあなたのことを意識し始めるはず。

 

キス

出典:http://d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/12/Fotolia_35036022_Subscription_Monthly_M-300x199.jpg

 

いかがでしたでしょうか?

優しさというものは難しいもので、度がすぎてしまうと「ただのいい人」になってしまいます。

女性に「あなたいい人ね」と言われた時は危険サイン。ただの友達になりつつあります。

女性に甘える時もあり、叱るべき時は叱り、リードする時はしっかりリードする。

そうすればきっと素敵な関係が築けるでしょう。

2015年2月7日

written

by emi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop