現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

朝食に食べるとメリットたくさん!「キウイ」の万能な効果とは

1001 views

キウイを食べるメリットって具体的にどんなものがあるんでしょうか?(大学2年生・女性)


キウイ

「キウイ」といえば、甘みと酸味のバランスがよく、独特の食感、食べやすさから人気のあるフルーツです。

しかも最近、朝に「キウイ」を食べるといい・・・しかもダイエット効果がある、と密かなブームとなっています。

「キウイ」、もちろんダイエット効果のほかにもたくさんのいいところがあります。

ここで、ご紹介したいと思います。
 

朝キウイダイエット



話題の“朝キウイダイエット”のやり方はとっても簡単。

朝にキウイを食べるだけ、お水を一緒に飲むとより効果が期待できます。

ではなぜなのでしょうか。

「キウイ」には食物繊維が多く、これが満腹感を与えてくれるのです。

“お水を一緒に飲むとより効果が期待できる”というのは、お水を飲むことによって食物繊維を膨らませてくれるので、より満腹感を得られるからなのです。

そして、食物繊維が便秘を解消してくれるので、結果として太る要素を減らしてくれます。

また、カリウムを豊富に含んでおり、むくみを解消する効果があるといわれています。

お昼と夜は普段どおりに食事をして大丈夫です。

注意点としては、キウイは生のものを食べましょう。

凍らせたり、加熱することは避けてください。栄養素が壊れてしまいます。

そして一緒に飲むお水は常温のものにしましょう。

冷たいお水だと体温を下げてしまい、代謝を悪くしてしまいます。

ただ、とても簡単ですぐにできる方法なのですが、ダイエットの即効性があるわけではありません。

また、朝「キウイと水」だけなので、飽きやすいのも事実です。

キウイには“グリーンキウイ”と“ゴールドキウイ”があるので種類を変えてみる、ジュースにしてみるなど、方法を変えるといいかもしれませんね。
 

美肌効果



キウイに食物繊維が多いと紹介しましたが、ビタミンC、ビタミンEもとても豊富に含まれています。

「ビタミンCは美肌にいい」とご存知の方も多いかと思います。

「ビタミンC」は美白効果・抗酸化作用のほか、肌内部のコラーゲンの生成をサポートする効果があるといわれています。

「ビタミンE」は、高い抗酸化作用があり、しわやたるみの予防・改善に効果があるといわれています。

また、血行促進効果によって代謝を促し、しみやそばかすを防止する効果も期待できます。

ビタミンEは、ビタミンCと同時に摂取するとより効力がアップするといわれているのでその点ではキウイは理想のフルーツといえるでしょう。

「ビタミンB」群の一種である「葉酸」も豊富に含んでおり、皮膚や粘膜を強くする効果や、新しい細胞を生成するために欠かすことのできない成分だともいわれています。

ビタミンのほかにも「ポリフェノール」も豊富に含まれています。

「ポリフェノール」にも抗酸化作用があります。

 

このほかにも、キウイには免疫力を上げる、血流をアップさせ血行不良を改善するなどの効果があるといわれています。

ちなみに、“グリーンキウイ”と“ゴールドキウイ”の違いも簡単に紹介します。

ゴールドキウイはグリーンキウイよりも甘めです。

「ビタミンC」と「ポリフェノール」の含有量はゴールドキウイのほうが高く、「食物繊維」の含有量はグリーンキウイのほうが高いようです。

それぞれの特徴を知ったうえで、あなたのニーズに合うキウイを選ぶといいと思います。

2015年2月24日

written

by dick


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop