現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

付き合っている彼女がデートを何度もドタキャンする5つのワケ

17495 views

付き合っている彼女がよくデートをドタキャンします。もしかして、あまり大切に思われてないのでしょうか…(大学2年生・男性)


「ごめん!」の一言でデートをドタキャンすることが多い彼女。

一体僕のどこに原因があるんだろう?

そのように考えて、自分の悪いところを探してしまう男性も多いかもしれませんね。

でも原因はあなたではなく、彼女にあるかもしれません。

「女性が彼氏とのデートをドタキャンしてしまう」5つのワケを探ってみましょう!

デートをドタキャン

あなたよりも大切な存在がいる



実はあなたが浮気相手?



女性でも個人差はありますので、100%とは言えませんが、女性が男性を選ぶ一番大切な基準は「その男性に好意を抱いている」ことです。

多くの女性は「イケメン」であること以上に、相手に対する「好き」という感情には勝てないものです。

そのため、本命より浮気相手を優先するというのは、女性の場合は考えにくいのです。

彼女に他にも好きな男性がいそうだな、と感じた場合、次にデートをドタキャンされた時に

「仕方ないね。でもいつも××ちゃんには良くしてもらっていると思ってるよ。僕は××ちゃんが大好きだし、信用しているから、次こそデートしようね!」と言ってみましょう。

二股をかけている女性が男性からこの言葉を聞いたら、かなり堪えて反省するはずです。

その結果、その言葉が重たくて、本当のことを言ってくれるかもしれないです。

何も言わずに、本命との関係を解消して、あなたを選んでくれるかもしれないです。

 

恋人よりも大事な存在がいる?



恋人以上にご家族や友達を優先する女性もいます。

特に小さな頃から家族と予定を合わせて一緒に外出や外食をすることが習慣となっている場合や、親御さんがとても厳しく「親の言うことは絶対に聞くように」などの指示をしている場合は、学校行事も含めて先に入っていた他のお誘いをキャンセルして、予定を家族に合わせることが当たり前になっている場合もあります。

ドタキャンの理由が彼女のご家族との関係にありそうであれば、彼女のご家族にあなたを紹介してもらいましょう。

紹介してもらった後なら、ご家族が予定調整に協力してくれるかもしれません。

これは彼女が友達を優先しているように感じられる時にも有効です。

彼女の友達にあなたを紹介してもらい、彼女の周囲に自分の存在を知ってもらいましょう。

 

深い事情がある



内緒にしていたけど…



彼女に欲しいものがあったり、行ってみたい場所があるなど、何かしらの事情であなたに内緒でアルバイトをしているのかもしれません。

そのアルバイトのシフトが勤務日直前まで分からないような環境かもしれません。

アルバイトを始めると、疲れが出てきて、眠たそうな表情が増えてくるかと思います。

そのような様子の変化がないかどうか、彼女の様子をよく観察してみるといいでしょう。

 

心配させたくなくて…



生理痛がとても強かったり、偏頭痛がある、体が冷えやすく腹痛になりやすいなど、体調が不安定な女性も多いでしょう。

強い痛みを感じていなくても、あなたに「心配させたくない」と、ドタキャンをしているのかもしれません。

彼女が体調が不安定かどうかは、食後に薬を飲むことがあるか、極度の寒がりではないか、など、普段から彼女の様子を気にかけるようにしてみてください。

「デート中に体調が悪くなっても仕方ないよ。でも、ちゃんと薬は持っておいてね」と、体調不良に対しても理解を示してあげるようにするといいでしょう。

 

「NO」と言えない…



あなたが提案した場所や内容に興味がなかったり、先に別の予定が入っていたとしても、

●あなたに嫌われるのではないか

●断ったら気まずい雰囲気になるのではないか

●自分勝手だと思われなくない

と感じて、「NO」と言えない女性も多いかもしれません。

当日になって「やっぱり行きたくない」「他の用事が断れなかった」となると、心を許しているあなたに甘えて、ドタキャンをしてしまっていることが考えられます。

「嫌われたくなくて断れなかった」

「彼女なんだしドタキャンを許してもらえるんじゃないか」

なんて思われているとしたら、あなただって心外ですよね。

 

お互いの言動を振り返ってみよう



「思いやり」がお互いにすれ違っていませんか?



お互いに好きなのに、デートがドタキャンになってしまう原因として一番考えられるのは、どこかお互いに「思いやり」が相手に届いていないのかもしれないということです。

例えば、誘ったらデートに応じてくれるのが「当たり前」と思っているように見えるあなたの態度から、彼女は「NO」が言えなくなってしまったのかもしれません。

友達カップルのエピソードで「ああいうのって、ありえないよね?」と批判的な話をした時に、「うわ、実は私もそうなんだけど…。言えないなぁ…。」と思ったとしたら、同じ理由でデートを断ると、あなたが「ありえない!」と怒り出してしまうのではないかと思って、本当のことが言えなかった。

そんな日頃の何気ないあなたの言動から、彼女のドタキャンの原因が生まれている可能性もあります。

また彼女がドタキャンをして残念だという気持ちを強い口調で言ってしまったり、表情が伝わらない方法、電話や文字(Lineやメールなど)で伝えてしまうと、彼女は「怒られている、責められている」と捉えてしまい、次回以降も本当のことが言えなくなってしまう可能性もあります。

ドタキャンをされた時は「怒っているのではなく、寂しかったんだよ」という気持ちを伝えましょう。

そして「デートに誘われても、必ずOKしなくてもいい。断ってもいいんだよ?」と、デートのお誘いは断っても問題はないし、それが理由で嫌いになることもないと、しっかり伝えて、彼女を安心させることも忘れないでいると、彼女もきっと反省してくれるでしょう。

 

お互いの事情や気持ちに配慮できる、ドタキャンに負けない恋人同士になってくださいね!

2015年2月24日

written

by 輝凛(きり�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop