現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月10日更新

リアルに好きすぎて辛い!彼氏・彼女への「好き」を実感する瞬間7パターン

24104 views

生まれてこの方人を好きになったことがありません。どういう感情か詳しく教えてください!(大学1年生・女性)


人を好きだと思う瞬間は色々あります。

大好きな彼氏・彼女の「好き」を、会うたびに、そしてひとりの時間になったときに改めて感じる瞬間ってありますよね。

長く続いているカップルほど、好き過ぎて辛い! という気持ちが多いのかも知れません。

そんな大好き過ぎると感じる瞬間を、7パターンに分類してみましょう。

 

恋人のことを好きだと感じる瞬間

顔が好きだと感じるとき



一目惚れから入る恋愛もありますし、そうでなくとも、顔やスタイルなどのルックスを、彼氏・彼女に会うたびに「この顔がたまらなく好き!」と感じて胸キュンしてしまう人は多いと思います。

やっぱり人は見た目で判断してしまう生き物ですから、自分好みのルックスをお持ちの恋人には敵わないものなのでしょうね。

芸能人や有名人を好きになる当初の気持ちも「顔がタイプ」という単純明快な理由が多いですよね。

 

雰囲気が好きだと感じるとき



1のルックスにも似ていますが、その人の持つ独特な雰囲気が好きということも、結構多いのではないでしょうか。

彼氏なら、男らしいところが好き! はたまた可愛らしくて母性本能をくすぐられて、つい甘やかしてしまう・・・などでしょうか。

彼女なら、ほんわかと優しい雰囲気を持っていて、実際に優しくされるとたまらない! とか、いつも清楚な雰囲気に、我が彼女ながらいつになっても憧れてしまう、などもあるかと思います。

具体的なルックス以上に、その人の持つ雰囲気は大事なのかも知れません。

 

声が好きだと感じるとき



声フェチな人、これもまた、多いのではないでしょうか。

声だけでなく、その人の話し方に、いつもやられてしまう~! 喧嘩していても、電話越しに声だけでも聞くと、つい涙がポロリと出てしまい、喧嘩の理由など忘れて、甘えあって仲直り・・・なんていう素直な気持ちを出せるカップルなら、長続きするのも頷けます。

 

ヤキモチを妬いてしまうとき



たとえ彼氏・彼女の関係でも、あまりにも束縛し過ぎると、はじめはそれが「愛されている証拠」として嬉しかったとしても、次第にお互いに窮屈になっていき、終わってしまうカップルは、よく見聞きします。

かといって、完全に自由では寂しいですよね。たまに、かわいいヤキモチを相手が妬いているのを感じると、え? 今のヤキモチ? 嫉妬してくれているの? なんだか嬉しいなぁ~というのは、恋人同士の本音ではないでしょうか。

ヤキモチや嫉妬は本来は苦しいものですが、恋愛においては良いスパイスになることも多々あるものです。

 

どこに居ても楽しいとき



長続きしている仲良しカップルは、特にイベントが無くても、どんな天気であろうと、ただお互いを大好き! ということが一番大切なことですから、一緒に居るだけで楽しく幸せな気持ちで居られます。

何か条件が整わないと楽しくない、どこが不満がある・・・という場合は、自分の気持ちを今一度、見つめ直したほうが良いかも知れません。

お互いがお互いを思いあえる優しさがあれば、どんな状況でも楽しめるふたりであるはずです。

 

お互いの気持ちが自然にわかるとき



今はLINEやメール、SNSなど、便利なツールは山ほどありますが、それらに振り回されているカップルも、よく見かけます。

もちろん、密に連絡を取り合えることは、思い合っている証拠とも言えますが、それらが控え目だとしても、さほど心配せず、疑心暗鬼にならず、相手の気持ちを感じあえて、思い合える・・・というふたりが、自然と長続きするのではないでしょうか。

 

いつも相手を思っているなぁと感じたとき



長々と書いてきましたが、お互いに相手を思い合っているカップルであれば、どんなシチュエーションでも、相手の気持ちをまずは考えて行動出来るものですし、もし、ワガママが出てしまったとしても、お互いに好き過ぎて辛い! くらいなのですから、それすら自然と許容出来て、うまくいくのではないでしょうか。

 

参考になりましたでしょうか?

楽しい恋愛ライフを送れるよう、心から祈っております。

2015年2月10日

written

by sakuranenne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop