現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月9日更新

大好きな彼氏だけどどうしても「うざい」と感じてしまう瞬間8つ

12563 views

なんだか最近彼女にウザがられている気がします。

何がいけないんでしょうか?(大学3年生・男性)


 

大好きな彼氏なんだけど、何だか変?

連絡を取れないと、機嫌が悪くなってしまうし。

ちょっと「うざい」かも?

ここでは、彼が取ってしまいがちな「うざい」と感じてしまう瞬間を8つ挙げてみました。

 

1)毎日LINEやメール、電話がくる



気づくと、スマホのLINEアプリは、彼のメッセージだらけ。

内容はといえば、「何してるの?」「何のテレビを見ているの?」等々。

特に意味はないようです。

やましい事は何もしていないのに、わざわざメッセージを入れてくる。

「そんなに私は信用がないのかしら?」

と、疑いたくもなってしまいます。

イライラする女子

 

2)「誰と会っていたの?」とその日の予定をしつこく聞いて来る



「昨日、友達に会うって言っていたけれど、誰?」

わざわざ、あなたに了解を得ないといけませんか?

時間が空いたら、あなたにもきちんと連絡して会いますから。

・・・と、彼女は言いたいのかもしれません。

でも、本当に口に出すと、けんかに発展してしまうかも。

彼氏は安心するのかもしれませんが、彼女は我慢しているのかもしれません。

 

3)連絡が取れないとしつこくメールやLINEが入って来る



彼女にも、授業やバイト、プライベートの時間にどうしても電話に出られない時があります。

それなのに、電話に出ないと、「何をしていたの?」と、連絡が付くまで、LINEやメールが入って来る。

彼女にもプライバシーがあります。

あまりに頻度の高いメールやLINEはプライバシーの侵害にもなりかねません。

「会いたい時は向こうが連絡をしてくるだろう。」

と思うぐらいがちょうどいい頻度でしょう。

 

4)おはようメール、お休みメッセージを欠かさない



いくら、挨拶といっても、朝早く、夜遅くのメッセージは考えものです。

特に、朝は彼女も慌ただしいのです。

一分一秒が惜しい時にメッセージを入れられても、返答ができるわけがありません。

電車の中でスマホを触るスペースも、充分に確保できる保証もありません。

夜の疲れて眠い時間に、メッセージを入れられても、メッセージを返せません。

メッセージを入れる時間にも、マナーが必要です。

叫ぶ女性

 

5)男友達に異様に嫉妬する



女子大学なら、男性と知り合う機会は限られてしまうけれど、共学の大学に行っていたら、話の合う男友達くらいはいるもの。

なのに、男友達と話しているだけで、彼が不機嫌に。

「あいつと楽しそうにしていたね。」

男友達に嫉妬心メラメラ。

でも、「私はあなたが好きで付き合っているんだから。」

もっと彼女を信じて、彼氏は自信を持った方が良いでしょう。

 

6)どこに出かける時も了解を求める



「どこへ、誰と出かけるの?」

小学生じゃないのだから、わざわざ報告しなければいけませんか?

だいたい、出かけるメンバーは、大体いつも一緒だし。

それなのに、なぜ了解を取らなければいけないの?

こういうケースは、彼氏は、彼女を支配したがっているのかもしれないと自覚するべきでしょう。

男女の交際は、5:5でなければいけません。

支配的行動をいつまでも取っていたら、彼女は去って行ってしまうでしょう。

 

7)どこに行くのも一緒に行きたがる



気の合う女性同士の楽しい集まりにも、顔を出したがってしまう彼氏。

グループの集まりにも顔を出したがる彼氏。

「みんなの公認の関係」になりたがるのは解るけれど、彼女には彼女の「お付き合い」があります。

そんな時くらい、彼女を自由にしてあげましょう。

それとも、彼女のお友達に「かっこいいね。」

と思われたいのですか?

本当に公認になりたければ、彼女の方から言いますから、彼女にお任せましょう。

しかめっ面の少女

 

8)束縛しているという自覚がない



「うざい」と彼女に思われているという事は、彼氏に束縛されていると感じているからです。

彼氏の方も、彼女に逐一、「今日は誰に会う」という了解を得ていますか?

もし、逐一報告していたとしても、彼女にとってその行為が重いと感じられた瞬間、

好意から束縛に変わります。

束縛と感じた途端、彼女は息苦しく感じ、新しい恋を探しに行ってしまうでしょう。

 

 

いかがでしたか?

自分は「好きで、好きでたまらなくて、していた事」が、女性には「うざく」感じられてしまっていたかもしれません。

彼女が常にそばにいていたいと思う事は理解できますが、

あまりに度を過ぎて、彼女の行動を知りたがると、プライバシーの侵害にもなりかねません。

そうしたら、彼女も去って行ってしまいますよ。

お互い、今の付き合い方を見つめ直してみませんか?

2015年2月9日

written

by dolphin36


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop