現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

喧嘩した彼氏と上手く仲直りできちゃうLINE・メール術6選

5520 views

彼氏と喧嘩してしまった時に上手に仲直りできるようなLINEやメールを教えてください。(大学2年生・女性)

lineで彼氏と仲直りしたい女性

きっかけは些細なことだったのに気付いたら大喧嘩に発展。

雰囲気の悪いまま別れてしまって後悔、反省…。

どうしよう、どうしたらいいのかな。

そんな時に上手く仲直りができるようなメール術を紹介します。

 


1「ごめんね、言い過ぎちゃった。反省してます」



一番ストレートで相手にも伝わりやすい言葉でしょう。

こんな風に言われれば彼も仕方ないなぁ、と思ってくれるかもしれません。

感情的にならずに冷静に謝りましょう。

また、自分から先に謝ることによって早期の関係修復が期待できます。

 

2「あなたの意見もちゃんと聞くべきだったよね。これからもいっぱいお話しようね」



相手が何を主張していたのかを思い出してください。

彼にとってはとても大切なことなのかもしれません。

そんな些細なことで、とあなたが思ったとしてもです。

彼のプライドに関わる内容なら、相手にとっては譲れないものなんです。

だからこそ「いっぱい話そう」と提案してみてください。

彼の考えをよく聞き理解するのは、長く付き合っていくためには重要なステップです。

 

3「大切な人だから、このまま失いたくないの」



喧嘩はしたけれど彼のことは本当に大切に思っている気持ちを伝えてみましょう。

男性は案外単純です。こう言われると嬉しくなってしまうものだそうです。

もちろん本当に失いたくないという気持ちがあることが大前提です。

一時の感情に流されてしまうような気持ちではないことをわかってもらいましょう。

 

4「喧嘩になっちゃったけど…明日、一緒にご飯行かない?」



時間が経つと仲直りするのは難しくなってきます。

できるだけ早く会えるように誘ってみましょう。

そして会った時には不機嫌な顔はやめて微笑みかけてください。

彼はあれ、怒ってないのかな?と不思議に思うでしょう。

それから冷静に話し合えばいいのです。

自分から食事に誘うことで話し合いの場を作ることができます。。

 

5「心配だったの。押しつけがましかったかな」



例えば彼のバイトが忙しくて会えない日が続いた結果、喧嘩になってしまった時にはこんな言葉が効果的です。

あくまでも彼の体調を気にしていることをアピールしましょう。

さらに質問を投げかけて相手の反応を引き出す言葉を付け加えます。

相手も連絡しようにもきっかけが掴めないでいる場合、返事がしやすくなるでしょう。

自分の考え方が彼には理解できないのだったら、わかってもらえるように説明することも大切です。

 

LINE/メールで仲直りしたカップル

 

6「もっとあなたの本当の気持ちを知りたいな」



私はこうだと思う!と頭に来ていても、相手を尊重するパターンです。

喧嘩の原因をお互いが歩み寄れるチャンスに変えてしまいましょう。

冷静になって彼の考え方をしっかりと聞いたらそっか!と納得できるかもしれません。

お付き合いしていても他人同士です。意見の相違はあって当然なのです。

そこで彼の本音をしっかり理解すればより仲良くなれるチャンスです。

 

カップル

 

いかがでしたか?上手く仲直りできそうでしょうか。

様々なパターンを考えてみましたが、やはり喧嘩してしまったらなるべく早く仲直りした方がお互いのためです。

男性の中には長引くと「面倒だから別れようかな」と思ってしまう人もいます。

できれば喧嘩した当日に素直に謝れるといいのですが、感情的になっている間には難しいですよね。

そんな時は一晩おいて冷静になり、翌日にはアクションを起こしましょう。

彼に自分の考えも理解してもらうことが大切です。

次に会う時には「私はこう考えたんだけど、そういう考え方もあるんだね」と優しく語りかけてみてください。

2015年2月23日

written

by satoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop