現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月22日更新

15分でもう一品!あったかミルクスープのレシピ7選

536 views

寒いので、もう一品スープを作りたいなと思います。ミルクのスープのレシピを教えてください。(大学2年生・女性)


最近寒い日が続いています。寒い時には、あったかいスープ恋しくないますよね。

でも、時間をかけて料理はしたくない!そんな方にオススメの15分でできちゃうミルクスープのレシピをご紹介します。

 

レンジで簡単、時短レシピ!マグカップでミルクスープ





画像出典:クックパッド chou*さん

用意する材料は、牛乳、中華スープの素、ごま、胡椒、万能ねぎのみ。

マグカップの3分の1くらいまで牛乳を入れ、中華スープの素も加えて20秒ほどチンします。

あとはマグカップの八分目くらいまで牛乳を注ぎ、かき混ぜたら再び2分ほどチン。

温まったらごまと万能ねぎを入れ、最速ミルクスープの完成!!

ちょっとお腹がすいた時もおすすめの一品。

 

野菜の栄養満点!ミルクスープ





画像出典:クックパッド onoayaさん

こちらもレンジを使えばすぐに完成します。

おうちにある野菜を食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れ柔らかくなるまでレンジでチン!

その間に、鍋にミルクスープを作ります。

その日の気分や具材に合わせて、中華スープの素、コンソメ、味噌を選んでください。

ある程度ミルクスープが温まったら、チンした野菜をそのまま投入。

味を調え、野菜に火が通っていたらOK。

スープだけでお腹いっぱいになるミルクスープの完成です。

 

お正月に余ったお餅でミルクスープ





画像出典:クックパッド おらんでう~たんさん

焼いたお餅やお雑煮に飽きた。お餅が消費しきれない。

そんな方にオススメのお餅を使ったミルクスープです。

お好みの野菜を切り、レンジでチン。お餅はトースターで焼いておいてくださいね。

その間にミルクスープを作ります。

お餅を入れるので味噌+醤油味が良いと思いますが、お好みで味付けを変えてもOKです。

野菜とお餅の準備ができたらミルクスープに入れて完成。

 

お腹の中をお掃除!!きのこたっぷりミルクスープ





画像出典:クックパッド まんまるらあてさん

きのこは冷凍できる食材なのをご存知でしたか?

冷凍するときのこの細胞が壊れ良い旨みが出るそうです。

石づきを取り、バラバラにして冷凍しておくとスープや炒め物に使うときに便利なのでやってみてください。

きのこのミルクスープを作るときは、鍋できのこを炒めるのがポイント。

炒めることで冷凍きのこの旨みがどんどん引き出されます。

炒めたら、牛乳と中華スープの素を入れて味を整え完成。

きのこは食物繊維が豊富に含まれているため、お腹の中の掃除にはもってこいの食材です。

 

ヘルシーに鶏のササミと白菜のミルクスープ





画像出典:クックパッド まあまま☆0403

油と塩分を控えたいけど、お肉は食べたいという方にはササミがおすすめ。

ササミを下茹でしてほぐせば簡単に筋が取り除けます。面倒な筋取りから解放されますよ。

この時、白菜も一緒に茹でてある程度火を通しちゃいましょう。

そして、鍋にほぐしたササミと水気を切った白菜を投入し、牛乳とコンソメを入れて温めたら完成。

 

あさりのミルクスープ





画像出典:クックパッド bobitinさん

あさりは砂抜きしてから使いましょう。

鍋にオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、熱します。焦げないように注意してください。

にんにくの良い香りがしてきたら、あさりとお酒を入れて蓋をして強火に。

白ワインがあればお酒の代わりに入れてもOK。

あさりが開いてきたら、牛乳とコンソメを入れます。

お好みで味を調整してください。

 

鮭のミルクスープ





画像出典:クックパッド puyopunyuさん

ミルクスープは鮭も合うんです。

耐熱皿にざく切りにした白菜と、鮭、お酒少々とバターを入れラップをします。

そして、鮭に火が通るまでチン。5分くらいでしょうか。

鍋にはミルクスープを作ります。コンソメ味がおすすめ。

チンした具材を汁ごとミルクスープに投入し、味を調えたら完成。

あまったらリゾットにしても美味しいですよ。

 

ミルクスープは寒い季節だけではなく、ちょっと小腹がすいた時や夜食、時間がない朝などにおすすめです。

すぐ作れるのでぜひ作ってみてください。

また、ご飯とチーズ、ショートパスタなどを入れて作れば主食にも大変身。

どんどんアレンジをして楽しんでみてください。




2015年2月22日

written

by mika5358


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop