現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

一番暖かいのはどれ?大流行の「着る毛布」の比較まとめ

4742 views

着る毛布があるって聞いたことがあるんですけどどういうものなんですか?買うとしたらどんなのを選んだらいいんでしょうか?(大学2年生女性)


寒い季節は毛布が必需品。最近は着る毛布が流行しているのはご存知ですか?

保温性が優れているため、冬の節電対策にもオススメなのです。

以前の着る毛布は、動きにくい、静電気がバチバチ、機能性が悪い等の改善点が目立ちました。

しかし、最近の進化した着る毛布は快適機能が満載です。

そこで、いま話題の着る毛布を比較してみました!

 

品質重視のグルーニーの着る毛布





画像出典:Amazon

うっとりるする肌触りで人気のグルーニー。

着る毛布の代表格といっても過言ではありません。

静電気防止、便利なポケットや長さ調節のためのガウンベルトなどの機能性にも優れています。

首元にはボタンもついているため、保温性も◎

フワフワで厚みもありますが、軽くて着ていても苦になりません。

ショート丈もあるので、身長が小さめの方、動きにくさが気になる方にはおすすめ。

 

 お値段以上ニトリの着る毛布





画像出典:ニトリ

実際に見て購入できる点が魅力的。

使用しないときは付属のクッションカバーに入れてクッションとしても使えるとのこと。

魅力的なのはお値段。2047円で購入できます。

お値段で選ぶとしたらニトリがおすすめ。

 

機能性重視ならfu-mo PREMIUM





画像出典:Amazon

機能性に優れた商品です。親指ホールや袖口を調節する袖口コード、はだけ防止の打紐付き、防臭・抗菌・静電気防止加工もされています。

くつろぐ時には足先が冷えないように足ポケットがついていて、体にフィットするようルーズボタンとスリムボタンが付いているとのこと。

機能性で選ぶなら断然fu-mo PREMIUMです。

ただし、抜け毛が多いようなので、購入したらまず洗濯をしてから使用することをオススメします。

 

暖かさで選ぶならmofua





画像出典:Amazon

汗などの湿気を吸って熱に変換する吸湿発熱素材を使用した商品。

暖かさは抜群です。

mohuaの商品はガウンタイブやポンチョタイプ、ロームウェアタイプから選ぶことができます。

毛玉ができにくい素材で、肌触りも◎

ただし、燃えやすくに弱い素材ですので注意した方が良いでしょう。

 

フリース素材のヌックミー





画像出典:Amazon

着る毛布といえばマイクロファイバーが主流ですが、こちらの商品はフリース素材です。

薄手の生地が特徴。

マイクロファイバーのように抜け毛は気にならないようですが、ホコリの原因になってしまうようです。

他の商品同様、最初に洗濯することをオススメします。

 

ニュータイプ着る毛布ビビラボ





 

 

画像出典:Amazon

完全に防寒対策をしたい方におすすめ。全身タイツのようなまさに着る毛布。

こちらもフリース素材を使用した商品です。

顔もすっぽり隠れます。手も自由に使えますし、動きやすさは◎

ほかの着る毛布にはない、着たままトイレに行けちゃう優れもの。

比較的サイズも多いので自分にピッタリなものが見つかりそうです。

見た目が少々気になるのが難点でしょうか。

 

様々な着る毛布をご紹介してきましたが、一番のオススメはグルーニー。

フワフワでもこもこの毛布に包まれる感触はやみつきになること間違いなし。

着る毛布は、節電対策だけではなく暖房による乾燥からも開放されます。

動きにくいのが欠点ですが、一度着たら手放したくないのが着る毛布。

自分に合った着る毛布を見つけて快適な冬をお過ごし下さい。

2015年2月12日

written

by mika5358


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop