現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月24日更新

【海外旅行初心者へ】旅行を安全に楽しむために徹底したいことまとめ

533 views

初めて海外旅行に行きます。やっぱり日本と環境が違うのでちょっと怖い気持ちがあります…どんなことに気を付ければいいですか?(大学3年生・男性)


多くの学生の方は春休み、夏休みなど長期の休暇があるのではないでしょうか。

その長期休暇を利用して海外旅行に行ったという話はよく聞きますが、実際自分が行くとなると不安だな…と思いますよね?

そういう方のために海外旅行に行くときに注意してほしいことをいくつか紹介したいと思います。

 

海外旅行

情報を収集する



「有名なショッピングストリートを適当にぶらぶら歩こう」といった安易な計画は失敗の元です。

行く前にネットなどで十分に現地の情報を調べましょう。

また現地ではネットがつながらない、wifiを持って行っても通信量の制限がありGPSなどを活用できないといった場合があります。

そんなときのために旅行用ガイドブックを必ず一冊は買いましょう。

また道を調べるときなどに何度も開いたり閉じたりするので、サイズの小さいガイドブックだと使いやすいです。

 

スリ、窃盗対策をする



世界でも日本ほど治安のいい国はなかなかありません。

海外旅行に行くということはほとんどは日本よりも治安の悪い場所に行くことになります。

日本ではズボンの後ろポケットに財布、ケータイなどを入れている方が多いですが、それは海外では厳禁です。

ポケットに入れる場合は前のポケットに入れましょう。

カバンに入れる場合は奥の方に入れ、電車などでスリに遭わないように注意しましょう。

また財布は二個持っていくことが好ましいです。

普段使っているものとは別に海外通貨用のものがひとつあれば、万が一スリに遭ってしまったときに被害が軽減できることと強盗に遭ったときに海外通貨用の財布を渡してしまえば、普段使っている方の財布を守ることができます。

 

体調管理をする



海外では体調を崩しやすくなります。

時差、気温差、水や食べ物の違い、慣れない環境での滞在など様々な理由があります。

それらに対処できるように薬は多めに持って行きましょう。

鎮痛剤、胃腸薬、酔い止め、風邪薬などが代表的なものですね。

そのほかに自分に必要と思われる薬を事前に準備しておきましょう。

自分の持っていない薬が急に必要になった場合は外国にも薬局がありますので買うことができますが、用法や用量などはもちろん現地の言葉で書いてありますので現地で薬を買うことは非常に難しいです。

現地で困らないように風邪薬や酔い止めなど普段はあまり飲まない薬でも持って行くことが望ましいです。

 

クレジットカードを利用する



学生の方は普段はあまりクレジットカードを使う機会がなく、持っていないという方もいるでしょう。

海外に行くときはクレジットがあると両替の手数料が安くなったり、買い物や食事でクレジットを使えば両替する手間も省けます。

航空券やホテルを予約するときにも便利です。

最近では海外専用のチャージ式クレジットカードというのもあり、このカードであれば学生も作りやすく、万が一なくしてしまった場合でも何十万円も不正利用されるといった心配がありません。

 

ツアーを利用する



旅行代理店が扱うツアーでは通訳がついたり、空港からの送迎など様々なサービスを提供してくれます。

全員が初海外だとホテルのチェックイン、料理の注文、電車での移動など小さなことでも戸惑うことが多いです。

「自分の語学の能力を試したい。」「自分の成長のために経験を積みたい。」という方はツアーを利用しなくても良いですが、その場合は事前に現地の事をよく調べ、ゆとりのある旅行計画を立てると良いでしょう。

 

いかがだったでしょうか。

ここに書いたことが海外旅行の注意事項のすべてではありません。

さらにネットで情報を収集し、ガイドブックを熟読しましょう。

海外旅行は自分にとって貴重な経験となります。みなさまも安全で快適な海外旅行をお楽しみください。

2015年2月24日

written

by rose23


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop