現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月10日更新

これで安心!入国審査をスマートにこなすためのポイントまとめ

648 views

海外旅行は入国審査でよくつまづくという話を聞きます。スマートにこなすコツはありますか?(大学1年生・男性)


これから海外旅行へ行こうと思っている大学生の皆さん。

海外旅行に行く場合に全員が避けて通れないものが、出国審査と入国審査です。

ここでは入国時に空港で受けることになる入国審査をスマートにこなすための方法を紹介したいと思います。

入国審査は多くの場合が英語で受けることになり、慣れないことで緊張されると思いますが、日本人や日本のパスポートの信頼度は高く、しっかりと準備して正直に質問に答えれば問題ありません。

出国審査を受ける人々

 

帰りの航空券を必ず予約しておく



イギリスやアメリカなど比較的入国審査の厳しい国では帰りの航空券を所持していない場合、入国を拒否されてしまうことがあります。

アジアの国などでは確認されない場合もありますが、審査の厳しい国ではその国から出ることのできる航空券を所持していないと場合によっては強制送還ということもありますので十分に注意してください。

ネットで予約していて航空券の実物を持っていない場合は予約画面のスクリーンショットを保存しておくと良いでしょう。

 

想定される質問を覚えておく



目的、滞在日数



入国審査官から質問されることを事前に覚えておきましょう。

まずは目的や滞在日数などを聞かれます。

目的はほとんどの方は観光(sightseeing)ですよね。

滞在日数は(例)5days、2weeksなどのように答えましょう。

 

旅行の人数



何人で旅行に来たのかを聞かれることがあります。

複数人で来ている場合入国審査を同じ入国審査官から受けることが多いです。

ただし、いきなり入国審査官のもとに複数人で駆け寄ると不審に思われることがあるので、人数を答えて、審査官から一緒にこちらに来てくださいと言われるまではカウンターの前で待っていましょう。

 

就いている仕事



仕事は何をしているの?(What do you do?)などと聞かれることがあります。

学生の方はuniversity studentと答えましょう。

場合によっては学生証を確認されることがありますのでなるべく携帯しておくようにしましょう。

 

入国審査官がしてくる質問はその人によってそれぞれです。

ほとんどの方がされる質問は上で紹介したものになりますが、他の質問をされたときに慌てないように、海外旅行経験者が実際に質問されたことがあるものをいくつか紹介したいと思います。

 

滞在先はどこ?



これは事前に入国カードに記入している内容なのですが、ホテルを予約しているかどうかを確認されることがあります。

航空券と同様で事前に予約をとっておき、予約画面のスクリーンショットを保存しておくとよいでしょう。

 

お金はいくら持っているの?



これはもちろん現地の通貨単位で答えなければならないので、自分の所持金が現地通貨でいくらぐらいになるのか事前に把握しておきましょう。

出発前に現地通貨のレートを確認し、計算して覚えておくと良いです。

人によっては銀行の預金残高を聞かれる場合もあるそうなので一応覚えておきましょう。

 

いかがだったでしょうか。

入国審査は英語で受けることが多く不安に思うかもしれませんが、拙い英語でも質問に正直に答え、帰りの航空券とホテルの予約を提示できれば、まず入国拒否されることはありません。

入国審査をスムーズに通過し、海外旅行を楽しみましょう。

2015年2月10日

written

by rose23


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop