現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

今付き合ってる人は「運命の人」?見極めるための7つのポイント

10158 views

運命の人ってどうやって見極めるんですか?(大学2年生・女性)


「運命の人」の存在を信じますか?もしいるとしたら、どうやって見分ければいいのでしょうか?

今付き合ってる人が、本当にあなたの運命の人なのか見極めるポイントを見て行きましょう。

声だけで察してくれる

1. 無理がない



「嫌われたらどうしよう」「浮気されたらどうしよう」という心配や、自分1人が我慢をしたり頑張ったりしなくてもいい関係を築ける相手こそが運命の相手といえます。

どんな自分でも相手が受け入れてくれるとわかっているので、自然体な自分でいられるのです。

 

 

2. 無駄がない



運命の相手との恋は、それはそれはスムーズに進むものです。

もしくは、障害があっても「2人で協力して」乗り越えるので、絆が深まるのです。

どちらかが一方的に相手に合わせなければならない場合は、障害というよりも、あなたが心身ともに疲れるだけで、健全な恋愛とすら言えないでしょう。

3.共通点が多い



共通点が多い相手や境遇が似てる相手は、前世からのつながりがあるといいます。

例えば、同じような家庭環境で育ったことや、同じタイミングで同じ場所を訪れていたなど、会話の中で「私もだよ!」なんて連呼することがあったらそれは運命といっていいのかもしません。

 

 4. 絶対的な安定感



理想のタイプや好きなタイプと、運命の人は一緒ではありません。

条件だったり希望だったり、そういうものが一致していないのになぜか惹かれる、一緒にいると心が静かで平和でいられる…運命の人と一緒にいるとそういう安定感を得ることができます。

ドキドキやキュンとしなくても、絶対的な安心感が2人の間にはあるのです。

何も言わずついてきてくれる

 5. 考えてることや発言がかぶる



運命の人ですから、価値観が似てることが多いでしょう。

同じ場面で同時に同じ発言をしたり、別々に外出したのに同じところで同じものを購入してきたなど、言動がシンクロすることもよくあります。

 

6. 苦労してもいいと思う



運命の相手と一緒にいる人の1番の苦しみ・悲しみは、その相手と一緒にいれなくなることです。

相手にもしものことがあることを思えば、この世のどんな苦労も引き受けられると思えるのです。

 

 7. 将来が見える



運命の人と付き合っていれば、2人の将来がはっきり見えます。

なぜなら、もうお互いがなくてはならない存在になっているので、相手なしの未来など想像もつかないからです。

ですので、相手との会話にはどちらからともなく将来の話を織り交ぜて話をしますし、一方も何の違和感もなく会話を続けることができます。

「ずっとずっと2人でいること」が前提になっているということですね。

 

運命の人に出会ったとき、その瞬間にその人が「運命の人だ」と必ずしもわかるわけではありません。

数ある出会いの中で、運命の人との出会いがあれば、その時の流れでだんだんと感じてくる場合もあるのです。

「この人に出会うために生まれてきたんだな」と少しずつわかってくるのです。

あなたの人生で偶然通ってきた道、たまたま選んできた道が、まるでその相手の元に導くように選択させられてたような感覚に陥ります。

もしあなたが運命の人に出会う日がきたら、自信を持って幸せになってくださいね。

2015年2月25日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop