現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月26日更新

腫れぼったくならない一重メイク〜アイシャドウ編〜

749 views

腫れぼったくならない一重メイクのアイシャドウの塗り方をぜひ教えてください!(大学3年生・女性)


 

 

一重メイク
 出典:pachirin.com


一重さん集まれ〜!!





腫れぼったい一重を諦めていませんか?


腫れぼったくならない一重メイク教えます!!




一重を生かしたメイクをしましょう!!


のせる場所を極めよう!



メイク基本


出典:ameblo.jp


ライトカラー:ハイライトとダークカラーの中間色。
ダークカラー:アイラインよりは薄いけども暗い色。
ダークカラーは目を開いた状態で2~3㎜見えるくらいの幅で入れる。
アイライン:目の際に塗る
ハイライト:白いアイシャドウを塗ることで立体感が出て目が大きく見える
目のキワに向かってどんどん暗めいトーンにしていくようにするのがメイクの基本です。


+α一重さんは、色味を一色足しましょう!




どこに足すかというと・・・




ライトカラーとダークカラーのちょうど境目!


ここにダークカラーを薄く細く引くことで目を開けた時に色味がしっかり出ます!


のせ方





必ず目頭から目尻の真ん中が濃くなるように色味を調整していきましょう



中心点にまずのせる。


少しずつ伸ばしていく。


→この時、扇を描くように外から中心へ向かって徐々に広げていくとGOOD。


アイラインのポイント



目を丸く大きく見せるために、中心を一番太く、目尻または目頭に向かって徐々に細くする



選ぶカラーは寒色系なら間違いない!?



暖色系は緩やかなイメージになるため、一重さんにはおすすめできない色味です。


寒色系(ブルー、グリーン、パープル、ブラウンなど)は引き締まる色なので、


腫れぼったくなりにくいです。




ただ、つけすぎには注意です!




そして、オレンジやピンクがダメというわけでもないのです。


同じピンクでも、パステルピンクだったり、パッションピンクだったり、


暖色系も寒色系もあるからなのです。




寒色系のカラーを選べば、何色でも使うことは出来ますので安心してくださいね。








いかがですか???


一重さんもメイクを楽しめるんです。


是非お試ししてみてくださいね。


これで、悩み解決!?実践あるのみ!!

2015年2月26日

written

by minchama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop