現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

”男らしさ”を感じさせる男性の特徴9選

9534 views

女性から見て、”男らしい”と思われる男性って、どんな人なんでしょうか?(大学3年生・男性)




画像出典

男らしさって何だろう?考えたことはありますか?
男らしい人とそうでない人の違いって?
女性の目から見て、いかにも男らしいという人は魅力的に見えるものです。
モテる男性のタイプにはいろいろあれど、男らしい!と思う瞬間にときめいてしまう女性は数多くいるはず。
では”男らしい”人の特徴とはいったいどんなものなのか、突き止めていきましょう。

 

能ある鷹は爪を隠す



自分に何か得意なことがあっても、それを自慢するのは男らしくありません。
たいして才能があるわけではないのに勘違いしている、なんてことになっては問題外です。

 

口ベタである



無駄口をたたかないということですね。
面白い男性はそれはそれで人気があると思いますが、ぺらぺらと軽薄な物言いは、男らしさとはまた違ってしまうのかも。
例えば陰口をしている男を想像してください。あまり男らしくは見えませんよね。
「不器用ですから・・・。」なんて言いながら口数が少なく、人を馬鹿にしたり、人を傷つけるようなことを決して言わない人が、
男らしく見えるのです。

 

自然に女性をサポートする



女性は肉体的に、男性と比べると力仕事に向いていなかったり、高いところに手が届かないなど、
不便を感じることが多いもの。
決して恩を着せたりせずに、自分が手伝えることであればそっと、さりげなく手助けする。
女性が困っている姿を見て男性がそれを助けてあげると、女性は感謝とともに男らしさを感じます。

 

俺についてこい!



頼りがいのある人はこのタイプです。
支配欲求・保護欲求があり、周囲を常に引っ張っていくことを当然のように感じている男性がいます。
決断力があり、リーダーシップをとってくれる人は、同姓から見ても「男らしいな」と思えるでしょう。
彼女が優柔不断で物を決められなかった場合、「これもいいけど、こっちしよう!」と決めてあげるとよいでしょう。

 

筋肉質な体



いかにもな”マッチョ”でなくていいんです。
ある程度筋肉があるほうが男らしい体といえます。
筋トレをするとテストステロンというモテホルモンが分泌されて、より女性を惹きつけます。
ジムに通ってみたり、自宅で筋トレしてはいかがでしょうか?
ウォーキングだけでも体脂肪が減ります。
体脂肪が減ることで筋肉が綺麗にみえる体になります。

 

「いざっ!」に強い



いざという時にしっかり発言できること。
普段はヘラヘラしていても、いざという場面ではっきり言うべきです。
勇気や決断力のある人は男らしいです。

 

フトコロに余裕



当たり前ですが、お金はないよりあった方がデートの時にもサマになりますし、貧乏くさいのは恥ずかしいですね。
いつまでも親の脛をかじっていないで自立するべきです。
経済的に安定を持つためにも努力が必要です。

 

スポーツが得意で運転が上手い



車の運転が上手で、しかも地図が読めて、どこにでも連れて行ってくれる頼もしい彼。
スノボやスキーが得意で彼女に教えることができる彼。
女性の目線からいうとかなりの高得点をいくのではないでしょうか。
これはリーダーシップにつながる条件のひとつです。

 

弱音を簡単に吐かない



弱音を吐かない、泣かないことです。
難しいことにも立ち向かって挑戦するその姿に女性はときめきます。

あきらめずなんども努力をするべきです。
頑張って頑張って物事を達成したときには、なんともいえぬ幸福感があります。

 

「男に生まれてきて本当に良かった!」そう思えたら最高ですね。
男らしい男、になるため普段から自分を磨く努力をしてください。
自然と女性を惹きつけられるようになっていくでしょう。
完璧でなくてもいいんです。努力することに意義があります。

2015年2月23日

written

by cherry


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop