現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月17日更新

外で恥をかく前に!覚えておきたい「箸マナー」

1740 views

春から社会人になるのですが、食事のマナーに自信がなく、少し心配です…(大学4年生・女性)


16244917638_b86e1f6e44_z

日本人は食事をする時昔から箸を使う習慣があります。

外国人から見ると日本人は巧みに箸を使って食していると思われています。

でも最近では食文化も少しずつ変化しつつあるせいなのか、意外とマナーを知らずに箸を使っていたりすることがありませんか?

ここでは簡単に覚えられる箸マナーをいくつかご紹介いたします。

 

箸の持ち方



16431640252_106ed621f7_z

一番大切なのは箸の持ち方です。

見た目の美しさはもちろんですが、正しく持たないと物をつまみにくくなってしまいます。

今は矯正してくれる箸があるので上手く箸を持てているか不安な人は、家では矯正箸を使って正しく持てるように練習するのがオススメです。

今までのクセがある人はすぐには直らないかもしれませんが、毎日矯正していると自然に普通の箸でも使えるようになります。

 

箸の持つ位置



箸の持つ位置が良くないと、せっかく持ち方が出来ていてもキレイに見えません。

どうすればキレイに見えるでしょうか?それは、なるべく先の方を持つことです。

見た目にもキレイに見えますが、短く持つよりも長く使ったほうが箸もよく動かしやすくなります。

 

添え箸って?



添え箸とは箸を使う際、持つ時と置くときに箸を使わないほうの手をそっと添える作法です。

例えば箸のズレを直すときに箸をテーブルにトントン!なんていうのはタブーですので、

手を添えて直したりします。

置くときとも音がしないように手を添えながら箸をおきます。

 

寄せ箸はNG!



寄せ箸とは自分から離れてるお皿などを箸を使ってズルズルとお皿ごと寄せてくることです。

これは見た目も下品ですし、音を立てたりするのは周りにも失礼になりますので気をつけましょう。

この場合は取り皿にとってから召し上がるのが良いでしょう。

 

箸で刺す



滑りやすい食べ物は思わず箸で刺して食べていませんか?

煮物など滑りやすいからといって箸で刺す...はもちろんタブーです。

その場合はお皿を持ち掬うような形で上手く箸を使います。

それも難しいという方は箸で食べ物を割って持ちやすくしてからでもいいです。

 

箸をペロリ



箸を使ううちに箸の先にタレなどたくさんついて汚れてしまった時に、思わず箸をペロリとなめてしまう人がいますがこれはタブーです。

子供がやっているのなら許されますが、大人がこれをしてしまうと、下品にみられてしまいますので注意したほうがいいです。

もし汚れてしまったら紙ナプキンなどで軽く箸を挟みながら汚れをとるようにしましょう。

 

割り箸の場合



3464563802_af71d9ed77_z

割り箸を使う場合の注意点があります。

まず割った時に体の前に持ってきて大きい動作で割るのはよくありません。

割った際にカスが出るので飛び散ってしまい料理に入ったり、テーブルの上を汚してしまうことがありますので出来るだけ静かに下の方で割るのがよいでしょう。

割ったときに上手く割れなくて左右対称にならなかったりした場合は、外食時は無理してそのまま使わずに新しい割り箸を使いましょう。

 

参考になりましたか?もちろん美味しく召し上がるのが一番ですが、普段何気なく使っている箸も使い方によっては、その人にとってイメージダウンになることもありますので 是非参考にしてキレイに箸を使いこなしてくださいね。

2015年2月17日

written

by とん☆


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop