現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月2日更新

年中ベストシーズン!?屋久島の季節別の楽しみ方まとめ

546 views

屋久島って屋久杉しかないのですか?他の魅力を教えてください。(大学1年生 女性)


1992年にユネスコの世界自然遺産に登録された屋久島。多くの人は屋久島といったら屋久杉を思い浮かべるかもしれません。

たしかに屋久杉を観に行くツアー、屋久杉登山に参加するツアー客は絶えませんが、屋久島は屋久杉だけではありません。

ということで、今回は屋久島の遊び方を季節別に紹介したいと思います。

 

 

屋久島の春~夏





画像出典:VELTRA

春から夏にかけては楽しみ方が豊富です。

この時期の代表的な遊びといったらリバーカヤックとシュノーケリングでしょう。

リバーカヤックは雪の降る冬以外であればいつでも利用できます。

周りを世界に認められた自然に囲まれ、その中で行うカヤックは最高です。

屋久島の川は非常に水がきれいで、どの川もパワースポットのようなそんな神秘的な力を感じることができます。

シュノーケリングは夏のみ利用できます。きれいな水であるが故にお魚たちも集まってきます。

本島ではなかなか見られないお魚もいるため、貴重な体験になるでしょう。また、珍しい体験として、ウミガメの産卵を見ることもできます。

ウミガメは毎年5月から8月にかけて産卵にきます。

産卵後は、ウミガメの観察会が毎日行われるそうです。自然界に属するウミガメであっても自然の良し悪しをしっかり見極めているようですね。

他にも夏場には白谷雲水狭というもののけ姫の舞台となった森があり、そこで野生のヤクシカなどを堪能することもできます。

 

 

屋久島の秋~冬





画像出典:屋久島観光協会

春や夏と比べるとこの時期に遊べることは限られてくるかもしれません。

雪山登山が有名ですが、雪が降った場合、山の危険性は普段よりもかなり高まりますし、登山自体が中止になってしまう場合があります。

お客さんの健康面を考えると致しかなのないことですね。

そのため、この時期の観光客数はあまり多くありません。

 

しかし、この時期であっても楽しむ方法はあります。

フルーツガーデンとドライブです。

フルーツガーデンはフルーツに関する説明の後に試食ができるのですが、一年中やっているそうです。

ただ、季節ごとにフルーツの種類が変わってくるため、食べたいものが食べられるわけではありませんが、独特なフルーツを味わうことができます。

運が良ければ、南国を代表とするフルーツ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、南国フルーツやそれらの果物を使ったジャムを試食できます。

 

ドライブですが、観光客が少ないため、快適なドライブを楽しむことができます。

また、雪に包まれた屋久島の自然もまた絶景です。

一面が銀世界となった屋久島をゆっくりと時間が過ぎていくのを感じながら過ごすのもまた、心地よいでしょう。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

比較的、春から秋にかけてはアクティブな楽しみ方が多く、冬はゆったりと景色を楽しむのが特徴的です。

人気があるのは夏ですが、夏でも晴れの日と雨の日で屋久島の自然が映すし出す景色が全く違います。

そのため、一度屋久島に行ったことのある人でも、晴れの日しか見たことがなければ、次は雨の日を狙っていく、といったプランを立てることができ、幅広く旅を楽しむことができます。

そんな屋久島にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

2015年2月2日

written

by san


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop