現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月28日更新

雄大な自然を感じよ!東北地方の絶景スポット10選

1740 views

 今度の春休みに東北方面に旅行に行こうと思っています。自然が大好きなので、自然をめいっぱい感じられるスポットに行きたいです。教えてください。(大学3年生・男性)


長く厳しい冬、待ち遠しい雪解けの春、短いからこそきらめく夏、山水を染める錦秋……。

東北の誇る、四季折々に美しい豊かな自然を、堪能しに行きませんか?

雄大な自然を体感できる、東北地方の絶景スポットをご紹介します。

 

青森県



十二湖・青池





画像出典: http://www.milano.it.emb-japan.go.jp/earthquake/tohoku.html

世界遺産・白神山地にある青池は、白神観光のクライマックス。

季節や時間により変化する美しい青色は、正に自然の神秘です。

(アクセス:十二湖駅からバスで「奥十二湖駐車場」下車後、徒歩約10分。

または秋田空港、青森空港、大館能代空港、新青森駅、秋田駅から車で約2~3時間)

 

蔦沼(つたぬま)





画像出典: http://www.nantoo.jp/archives/1421

燃え上がるような紅(黄)葉と、その水鏡で、訪れる者を魅了してやまない蔦沼。

最大の見頃である10月中旬から下旬、日の出タイムにこそ行きたい、絶景スポットです。

(アクセス:新青森駅からバスで約2時間。車の場合、十和田湖ICから約90分、または青森中央ICから約60分)

 

岩手県



龍泉洞





画像出典: http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03483/222.html

ドラゴンブルーに輝く地底湖は、どこまでも透明で、吸い込まれそうな美しさ。

日本三大鍾乳洞の一つであり、その幻想的な絶景で、地元の方にも愛されています。

(アクセス:盛岡駅からバスで「龍泉洞」下車後、徒歩約1分)

 

穴通磯(あなとおしいそ)





画像出典: http://tohoku-monogatari.org/spot/?lid=62326

「国の名勝・天然記念物」、「日本の渚百選」でお墨付きの景観を誇る碁石海岸の、シンボル的奇岩。

波に繰り抜かれた洞門を観光船でくぐり抜ければ、迫力の造形美を間近に堪能できます。

(アクセス:細浦駅からバスで「碁石線碁石海岸」下車後、徒歩約1分)

 

秋田県



田沢湖





画像出典: http://www.akitafan.com/sightseeing/detail.html?data_id=391

金色の「たつこ像」は、永遠の美しさを求め竜神になったという、たつこ姫伝説にちなんだ像。

あたかもその願いが叶ったかのような、美しい瑠璃色の湖です。

(アクセス:バスで、田沢湖駅または角館駅から「潟尻」下車、徒歩すぐ)

 

抱返り渓谷





画像出典: http://www.appi.co.jp/foreign_country/english/green/tourism/index3.html

青い渓流にそびえる絶壁を、新緑や紅葉が彩る渓谷美は、東北の耶馬渓と称えられるほど。

名前どおり、何度も振り返って見ずにはいられない美しさの「回顧(みかえり)の滝」も、必見です。

(アクセス:車で、神代駅から約5分、または角館駅・田沢湖駅から約15~20分)

 

宮城県



松島





画像出典: http://www.amagaeru.com/

「日本三景」の一つとして、古来、東北だけでなく日本を代表してきた絶景。

「松島四大観」や「西行戻しの松公園」、「治祐ヶ森」など、それぞれに魅力ある眺めを堪能できます。

(アクセス:「西行戻しの松公園」は、松島海岸駅から車で約5分)

 

山形県



蔵王の樹氷





画像出典: http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/winter/pc_2015/juhyo/

これぞ、東北の自然が創り上げた芸術!

夜間、ライトアップされた「スノーモンスター」は、妖しいまでに幻想的です。

(アクセス:山形駅からバスで「蔵王温泉」下車。車の場合、山形蔵王ICから約30~40分)

 

山寺(立石寺)





画像出典: http://es.123rf.com/imagenes-de-archivo/yama.html

松尾芭蕉を魅了し、有名な『閑さや岩にしみ入る蝉の声』の句が生まれた、天台宗のお寺。

1000を超す石段を上る価値ありの絶景と静寂を、ぜひご自分で体感して下さい。

(アクセス:山寺駅から徒歩約10分)

 

福島県



魔女の瞳(五色沼)





画像出典: 福島県観光情報サイト ふくしまの旅

裏磐梯の五色沼も美しいと評判ですが、こちらは吾妻連峰の五色沼。

一切経山の頂上からの眺めは、「魔女の瞳」の別名どおり、魅了されること間違いなしです。

(アクセス:福島駅からバスで「浄土平」下車後、徒歩約2時間15分)

 

いかがでしょうか?

電車やバスを乗り継いだり、何時間も揺られたり、石段や山道を登ったり……。

東北はアクセス不便なスポットが少なくないですが、いずれもわざわざ行く価値ありです。

むしろ不便だからこそ、雄大な自然に出会えるというもの。

辿り着いたその先に、苦労が報われること間違いなしの絶景が、あなたを待っていますよ!

 

2015年5月28日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop