現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

【男性心理】男性が彼女との話し合いを避けてしまう5つの理由

6077 views

 男性が彼女とうまく話が続かないのってなんでなのでしょうか?(大学2年生・女性)


相談や不満事など話を聞いてほしかったり、相手の考えが聞きたかったり。

女性にとって話し合いとは誠意や愛情を感じられるとっても大切なものですよね。

だからこそ悩んでる方も多いのではないでしょうか?

こちらでは少しでも男性の心理を理解できればと思います。

 

会話について行けていない彼氏

 

話し合いへの考え方



女性は気づいてほしい生き物なので気づいてもらえることに誠意や愛情を感じるのですが、男性は結果論なので過程はそこまで気にしていません。

なので、男性にとって女性との話し合いは思い出話と同じことで早く正解を話してほしいのです。

この時点で男性は女性との温度差を縮める作業に入ります。

 


急展開についていけな い



男性はめまぐるしい情報を女性から言い渡されるので、話の内容を思い出している間にも意見を求められてしまうと曖昧な答えが出てしまいます。

ただ男性も早く和解しようと解決策を考えていますが、結果ばかり考えてしまうので女性との話し合いが上手くいかず話が逸れてしまいます。

一回では話を全部覚えられないので何度も話し合いの主旨をおさらいした方がいいかもしれません。

 

長期戦についていけない



女性は話し合いをする前から考えている時間があるので、簡単に済まされたくありません。

自分自身の意見も話し、男性がどう答えてくれるのか何を考えているのかも聞く必要があるため濃い時間が続いてしまうのです。

そこでまず男性は精神的に疲れてしまい集中力が途切れてしまうので息抜きを求めてしまいます。

彼女のことがどうでもいいわけではなく、これ以上状況を悪化させたくないのです。

詰めて話してしまうと感情的になりやすいので適度に距離を置いて話すのもいいと思います。

 

話について行けていない彼氏

 

話が迷走してしまう



へとへとになりながらも男性は正解を求め彼女にアプローチするのですが思った答えが出ず、あまり否定ばかりされると話が繋がらないので矛盾が生まれ、黙ってしまったり、単独行動に出てしまいます。

話の主旨もわからなくなってしまい、ここでよく聞く「結局どうしたいの?」と言わせてしまうことになります。

こうなる前に女性はしてほしい、言ってほしいことへ誘導する必要があるのかもしれません。

 

 

故意にメールを無視しているわけではない



せっかく時間をかけて送ったメールも返ってこないことも多いのではないでしょうか?

しかし言葉巧みに自分の感情をメールで伝えるのは男性にはできないと思います。

内容に対して期待通りの返信ができないと思ってしまうので躊躇してしまい色々考えた結果、直接話そう。になってしまいます。

長文を送る際は自分の気持ちを伝えるためにくらいの気持ちの方がいいと思います。

案外女性からの短文メールの方が男性には効果的です。

 

 

男性と女性は脳から違うとも言われているように、同じものを見ていても感じることが違います。

話し合いが苦手な男性の為に相手の性格を理解し、その人に合った環境を作ってあげる方がスムーズに話し合いができると思います。

悩まれてる方は是非一度男性を冷静に観察してみてくださいね。

2015年2月11日

written

by jewel-blossom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop