現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月26日更新

こんな使い方も?!アロマオイルを上手に使うための7つのアイデア

570 views

アロマオイルを上手に使うためのアイデアを紹介してください。(大学3年生・女性)


アロマ

ふうっと一息ついてリラックスしたい時の定番といえば「アロマテラピー」。

みなさんは、アロマテラピーにしようするアロマオイルをどのようにお使いですか?
お気に入りの香りですから、どうせならいろんな使い方をしてみたいですよね。

今回は、そんな疑問にお答えして、アロマオイルの上手な使い方を7つ、ご提案したいと思います。

 

トリートメントとして使用する



アロマオイルを植物油と混ぜてお肌につけていきます。

やり方は、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルといったキャリアオイル(植物油)で1%以下に
希釈していきます。
希釈したオイルを顔にマッサージしながらつけていくだけです。

ほのかに良い香りがして、とてもリラックスできますよ。

ただ、トリートメントとして使用する場合はいくつか注意しなければいけないことがあります。

アロマオイルは刺激が強く、肌にダメージを与えやすいので、基本的には原液のまま直接付けてはいけません。
必ず、植物油と混ぜて使うようにしてください。
また、柑橘系のアロマオイルは光感作用があるので、紫外線には注意して下さい。
レモンやアンゼリカといったオイルを使用した場合は、使用後の数時間、強い紫外線を避けるようにしましょう。

 

室内に香らせる



これは最もポピュラーな使い方ですよね。
アロマオイル初心者でも気軽にアロマを楽しむことができます。

専用の芳香器を使ったり、ティッシュペーパーやハンカチにたらして、そのまま嗅いだり枕元や
机の上においたりしてみましょう。
また、加湿器でもアロマが炊けるものもあるので、冬場はそちらがおすすめです。

室内に香らせることによって、心とカラダのバランスを整えることができます。
疲れて帰ってきたときや体調が悪い時、なんとなく気分が乗らないときなど、そのときの気分や体調に
合わせて、香りを使い分けても良いかと思います。

 

お風呂で楽しむ



1日の終わりにゆっくりアロマバスって、すごく贅沢な気分になりますよね。
アロマバスは、バスタブにアロマオイルを半身浴なら3滴、全身浴なら5滴落とすだけです。
全身浴をするときは、柑橘系やスパイス系は刺激があるので注意しましょう。

やり方はとっても簡単ですが、香りを楽しんだりオイルの成分を肌に浸透させることができるので、
アロマオイルのおだやかな薬理に加え、精神的なリラクゼーション効果もあります。

オイルなのでちょっと油膜が気になる・・・という人は、少量の植物油や天然塩と混ぜれば大丈夫です。
ちなみに、岩塩に混ぜれば発汗もうながすのでダイエット効果も期待できます。

 

スチームアロマ



アロマオイルは、呼吸器系のトラブル改善やメイク落とし、スキンケアとしても使えます。
蒸気とともにアロマの成分も一緒に吸収しちゃいましょう。

やり方は、洗面器やマグカップにお湯をはって、オイルを数滴たらします。
10分を目安に蒸気を浴びましょう。
もし、湯気が立たなくなったらオイルではなく、お湯を足します。

蒸気吸入するときは、目を閉じて下さいね。
また、咳や喘息の症状があるときには控えるようにしましょう。

ペパーミントやユーカリは刺激が強いので、ぬるめのお湯でやるようにしてください。

 

アロマオイルで体の不調をケアしよう



アロマオイルを湿布代わりに使って、頭痛や肩こり、腰痛、生理痛といった体の不調を
やさしくケアしていきましょう。

やり方は、こちらも簡単です。
洗面器にお湯か冷水を入れてアロマオイルを3滴たらし、タオルにひたしてしぼります。
そのタオルを10分程度あてましょう。

慢性のトラブル(肩こり、腰痛、便秘、生理痛、花粉症の目のかゆみなど)・・・・・・・・・お湯を使う

急性のトラブル(疲れ目、頭痛、筋肉痛、打ち身、日焼け、虫さされなど)・・・・・・・・・冷水を使う

 

キッチンの臭い・ぬめり取りにも・・・



アロマオイルは癒しだけでなく、実用的にも使えます。

まな板や包丁には殺菌効果のあるオイルを水で希釈して、スプレーにして使います。
三角コーナーのような臭いやぬめりがきつい所には、直接オイルを数滴落としましょう。

おすすめのオイルは、ペパーミントやレモン、オレンジといった柑橘系です。

 

拭き掃除にも!



もちろん、拭き掃除にだって使えます。

水をいれたバケツにオイルを数滴たらして雑巾がけをするだけです。
雑巾がけ以外にも、フローリングやトイレの拭き掃除にだって使えますし、掃除機のゴミパックに
数滴たらすと、殺菌効果を発揮して臭い防止にもなります。

おすすめのオイルは、ティートゥリー、ラベンダー、オレンジです。

 

 

シールを簡単にはがす



これには少し驚き・・・かもしれませんが、びんの底についたなかなかはがれないシールだって
簡単にはがすことができちゃうんです。

やり方は、オレンジのアロマオイルを1~2滴ほどシールに直接たらして軽くこするだけです。

他のオイルでもはがれないことはないのですが、オレンジのオイルが1番きれいにはがれるようです。

 

いかがでしたか。

定番の使い方から、ちょっと意外な使い方まで・・・。
知らなかっただけで、アロマオイルにはたくさんの使い方があるようですね。

ぜひ、これを参考にしてアロマオイルを楽しんでくだされば幸いです。

2015年2月26日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop