現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

寒さ対策を!秋にキャンプするときの注意点まとめ

1386 views

夏は過ぎてしまいましたが、秋にキャンプをしようと思います。その時の注意点を教えてください。(大学2年生・男性)


秋は、程よく涼しくてちょうど良い具合に乾燥した風が吹いていて・・・。
まさにキャンプには持って来いの最高な季節なのです。

ぜひ、学生生活の思い出に秋キャンプをやってみてはいかがでしょうか。

今回は、初心者にもわかりやすく、秋にキャンプするときに注意しなければいけないことをいくつかご紹介したいと思います。

秋のバーベキュー

 

万全の寒さ対策を



秋キャンプで一番注意してほしいことが、「とにかく夜が寒い」ということです。

秋は、他の季節以上に昼夜の温度差が激しいです。

もちろん、昼間は半袖になりたくなるくらい熱くても夜になると急に冷えることだってあります。

いくら昼間が暖かくても万全の寒さ対策をするようにしてください。

とくにキャンプは、山のような大自然の中で「野営」をするわけですから、夜の冷え込みは想像以上の寒さです。

まずシュラフ(寝袋)は、必ずもこもこした冬用のものを準備してください。

おそらく、それだけでは寒いと思うので、ヒートテックやトレーナーなどとにかく厚着をしておくのが良いかと思います。

気温によっては、少しもこもこしすぎて邪魔かもしれませんが、ダウンジャケットを着ることもおすすめです。

また、封筒型の寝袋だと肩口から冷気が入り込みやすく、肩が冷えてしまいます。

タオルやマフラー、何でもいいので肩や首回りを暖めるようなものがあると心強いですね。

これだけ防寒具ばかり持っていくと、荷物になってしまうかもしれませんが、そこは少し我慢して、就寝時の防寒対策を行いましょう。

 

入浴後はしっかり髪を乾かす



髪を乾かす女性

キャンプ場といっても、最近では快適なシャワーや温泉設備が整った所も多くあります。

入浴後には、必ずしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

秋と言っても、場所によっては朝晩の気温が、マイナス以下に冷え込んでしまうことも多くあります。

濡れたまま寝たり、寒空の中で濡れたまま、または半乾きでいると風邪や頭痛の原因となってしまいます。

 

食事は温かいものを食べよう



キャンプと言えば、もちろんバーベキューだと思いますが、秋キャンプの場合は温かい「汁物」を食べるようにしましょう。

豚汁や鍋物はいかがでしょうか。

バーベキューは、すぐに冷めてしまって体を温めてくれません。

どうしてもバーベキューがやりたい場合は、少し手間になってしまうかもしれませんが、

+αで豚汁やスープ、味噌汁などを準備しましょう。

 

広いスペースを確保しよう



広いスペース

秋キャンプでは、夏のキャンプよりも広いスペースを確保するようにしましょう。

Tシャツ1枚と寝袋があればなんとかなる夏場のキャンプとは違って、秋キャンプは防寒具などでどうしても荷物がかさばってしまいますよね。

さらに暖房器具も準備するとなれば、たくさん場所をとってしまいます。

そうると、できるだけ広いスペースを確保できるキャンプ場を選ぶことがとっても重要になってきます。

これは少し広すぎるかな・・・と思うくらいの場所をとるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

秋キャンプで最も注意しなくてはいけないことが、「就寝時の防寒対策」です。

どんな暑がりさんでも気を抜かず、しっかりと防寒対策をして、楽しいキャンプにしましょう。

 

 

2015年2月12日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop