現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月12日更新

看護系大学を志望するなら必読!小論文攻略3つのコツ

267 views

私の妹が看護系の大学を目指しています。それで小論文を書きます。小論文を攻略する方法を教えてください。(大学1年生・女性)


最近は、看護系の大学でも推薦入学をはじめ、選考方法に小論文を課す大学が増えてきました。

小論文は面接試験と同じように、学科試験だけでは見ることができない受験者の適性や資質を見るものとして、多くの大学で実施しているようです。

今回は、看護系大学志望者必読!小論文のコツを3つお伝えしたいと思います。

 

課題をちゃんと把握しよう



小論文

他の一般大学とは違い、看護系の小論文は「正確な事実認識とその伝達能力」が求められています。

看護職は、職務上受け持ちの患者さんの容態や治療の経過を正確に把握し、勤務交代のときに他の看護師に伝達する義務と責任があります。

「正確な事実認識をする」ということは、言いかえると、「課題をきちんと把握する」ということになります。

いくら上手な文章を書いたとしても、課題にあった内容でなければ、当然評価は下がってしまいます。

出題者が何を求めているのか、何を書かせたいのか、出題者側に立って考えるようにしましょう。

 

 

 誰にでも理解できるような内容にすること



小論文の内容は、誰が読んでもわかりやすく、理解できるような内容にしましょう。

これは、「正確な事実認識とその伝達能力」の後者の方です。

看護師には、患者さんの容態の変化や治療内容など、他のドクターや看護師に正確に伝達する義務がありますよね。

この時に、いくら正確に患者さんの容態や治療の経過を正確に伝えたつもりでも、それが全員に伝わらなければ意味がありません。

あえて難しい言葉やわかりずらい表現をせずに、誰にでもわかるような言葉や表現を使って小論文を完成させるようにしましょう。

大切なことは、「言いたいこと、伝えたいことをきちんと段落構成されて論理的に述べられているか」。

主題に対して的確な問題提起がされていて、考案と結論がはっきりとわかりやすく書かれているかどうかが大きなポイントです。

わかりやすい内容にするためのひとつのポイントとして、段落構成を

序論(問題提起・仮説提示)、本論(理由説明・証明)、結論

というように3つの段落に分けて書くことです。

ここまでをまとめると、看護系大学の小論文では「速く適切な判断力と誰にでも理解できる平易な表現」が求められているのです。

 

自分の主張を明確にすること



自分の意見を主張する女性

小論文を書く上で大切なことがもうひとつ。

それは、「自分の主張を明確にすること」です。

これは、どの大学の小論文にも共通していることなのですが、小論文は、採点者にどれだけ自分の意見を納得させ、頷かせることができるのか、なのです。

ただ自分の意見を長々と述べるのではなく、自分とは違った意見の立場の目線で考えて意見を述べると、説得力を持たせることができ、一方的に自分の意見だけを述べているわけじゃないということをアピールすることができます。

 

いかがでしたか。

看護系大学の小論文のコツを3つまとめてみました。
大学側は、小論文を通して「この人は、看護師に適した人材なのか」ということを見たいのです。

看護系大学に進みたいと考えている人に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

2015年2月12日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop