現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

就活生必見!カフェ代を抑える3つのテクニック

1299 views

就活で何かと経費がかさむのですがどこかで節約するポイントはないでしょうか?(大学2年生・男性)


就職活動も本格化してくると1日に2社3社の会社を回らなければいけないなんてこともありますよね。

そういう時の待ち時間はカフェを利用してる方も多いのでは?

カフェだと、面接やエントリーシートの準備もできます。

でも、電車代やスーツだけでもお金がかかるのに、カフェ代もばかにならない・・・

そんなみなさんにカフェ代を抑えるテクニックを紹介します。

 

1.クーポン券や回数券



カフェ台を抑えるクーポン券

一番オーソドックな方法ではないでしょうか?

様々な店舗でクーポンや回数券が販売されています。

うまく活用することでカフェ代の節約になります。

できればチェーン店のがオススメ。

就職でいろいろな場所に行かなくてはならない時、お得な回数券を持っていても、チェーン化されていない店だと使

えませんよね。

お店で回数券を買うとコーヒー1杯無料な どのサービスを受けることができます。

さらに今は携帯アプリもたくさん出回っています。

インストールしたサイトを見せるだけで割引になったり、時間帯によって店舗ごと、商品にごとに割引の場合もあるので「〇時~〇時までこのアプリを見せると〇円割引!」なんてかなりお得になるケースもあるので、日によって店

舗をかえながら利用してみてはいかがでしょうか。

 

2.タンブラーを利用する



カフェ代を抑えるタンブラー

タンブラーで注文することで、1杯20~30円程の値引きをしてくれるコーヒー店もあります。

タンブラーは少し高いなと思われる方もいるかもしれませんが、大手コーヒーチェーンはタンブラーの値段に好きなコーヒー1杯の値段がついています。

コーヒーだけでなく、自宅から飲み物を入れて行くこともできますし、長い就職活動には手放せなくなるかもしれませんね。

寒い冬や暑い時にはステンレス性タイプが大活躍することでしょう。

通信販売もしているので、就職活動中の方のプレゼントにもオススメ。

自分だけのお気に入りのタンブラーを見つけてください。

 

3.図書館や本屋の併設喫茶を利用する



カフェ代を抑える併設喫茶

これは事前に調べる必要がありますが、図書館だと無料で過ごせますし、エントリーシートの準備もできます。

都心のガヤガヤした喧噪から離れて静かに準備できます。

ただ郊外にあって都心から離れている図書館も多いのが難点。

そんな時は本屋の喫茶を利用する手もあります。

大手の本屋では喫茶併設の店舗も多く、都心のカフェに比べ空いています。

また本屋を併設しているカフェなら最新の本を持ち込むことも可能ですし、調べたいものもゆっくり調べることができますよね。

中には、本をいくら以上購入するとカフェサービ スが受けられる場所もありますのでぜひ活用してみてください。

 

 

いかがだったでしょうか?

面接と面接の合間でエントリーシートや面接準備にも使えるカフェ。

上手に利用し満足のいく就職活動をして、素敵な社会人生活を送られることを願っています。

2015年2月18日

written

by maikonosamasama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop